誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


【まんがで悟ろう(3)】世界観鏡―私たちが受け取っているもの

02-26(日)21時43分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*まもなく悟りの時代が訪れます。

 私たちも「悟り」ムーブメントに貢献しましょう。

 一日ワンクリック、応援おねがいします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私ちゃんは鏡に映った自分の姿を見て、思いました。

「私は、ここがこうなって、ああなったほうがすてきね」




私ちゃん001




そう思った私ちゃんは、手をはげしく動かして、

変えたい部分を変えようとしはじめました。




「ここをこうして、あそこを ああして・・・」




私ちゃん002




けれども一向に変わりません。

私ちゃんはイライラしてきました。




「こんなにいっしょうけんめいにやっているのに、

どうしてまったく何も変わらないのよ~っ!」




**********




「そんなことをいくらやったとしても、

まったく何も変わりっこないの、

あたりまえに決まっているじゃないの!」

なーんて、あなた思ってなーい?




当然よね、私ちゃんが手を加えているのは、鏡の鏡面なのだから。




私ちゃん003




けれども私たちだって、これとおなじことをやっているのよ、世界に対して。




世界は私たちの内面を映しだす鏡って言われているけれども、

このことを言っているの。




私たちは世界の変えたい部分に必死で働きかけて、

なんとか自分の思い通りに変えていこうとしがちではないかしら?




けれどもこれは、私ちゃんが

鏡に映し出された自分の姿を変えようとして、

鏡面に映った映像を手で変えようとしているのとおなじことなの。




鏡に映しだされたものの姿を変えるためには、

鏡に映し出されているものの

もとの姿が変わらなければならないわよね。




そしてこのもとになっているもの、

それが私たちの世界観なの。




私たちの、

「世界とはこういうものだ」と思っている、

思い込んでいる、信じている世界観が、

おおもとから転換されなければ、

表面的にいくら操作しようとしても無駄なのよ。




それは思考や、じっさいの働きかけにはできない仕事なの。

だから、そのような表面的な思考や誰かや世界に対する働きかけで、

いくら世界を操作しようとしても、それは現実化しないのよ。




思考と世界観の違いはわかるかしら?

思考と世界観との違いを、しっかりと考えてほしいわ。




私たちが受け取っているのは、

それぞれの内側で築きあげられている世界観ってわけ。




世界観(世界とはこういうものだ)が変われば、

受け取るものは、自然に転換していくわ。




そして世界観―「世界とはこういうものだ」―は、

過去の経験や教育から受けた遺産にすぎないの。




だから私たちが信じている

「世界とはこういうものだ」と感じているものが、

過去の遺産にすぎないってことに気づくことが大切なのよ。




そして、自分が「世界とはこういうものだ」と信じている、

これまで無意識に信じていた世界観を意識化して、

それとじっさいの世界との関係をしっかりと観察すれば、

それが正しくはないってことがしだいにわかってくるわ。




こうして私たちは、

自分の受け取るものを転換していくことができるようになっていくのよ。




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 そのワンクリックが、世界観の転換に貢献するわよ!

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

すごくわかりやすくていいですね^^
2012/02/27(月) 20:10:29 |URL|イギー #- [編集]
凄いなぁ。

マンガ効いてますね。
凄いなぁ。

(*^^*)


2012/02/27(月) 20:42:31 |URL|きのこ #- [編集]
イギーさんへ
コメントありがとうございます(#^.^#)

またぜひ遊びに来てくださいね~♪
2012/02/27(月) 23:51:59 |URL|やまがみてるお #- [編集]
きのこちゃんへ
コメントありがとう( ^∀^)

マンガ効いてる~???

うれしいなぁ(*^▽^*)

どんどん効かしていこうっと♪
2012/02/27(月) 23:54:42 |URL|やまがみてるお #- [編集]
そうですね~、昔からよく聞く世界は鏡、自我観察をするようになってようやく理解できました!

特にあれ!?と反応する現象、それはまさしく意識してほしい自我のサインのようです。

不安で誰かに話を聞いて貰いたくて急に話しかけてくるお客様、何でこの人こんなオドオドしてるのだろう?って、えっ!?このオドオドちゃん私!?

なんか注目してほしくて、何かと些細な事を注意してくる上司、って、えっ!?この注目してほしいちゃん私!?

…みたいな、はっとする瞬間が多々あります。意識してない私が映っているみたいです。そんな私をそっかそっかと受け入れた瞬間、相手は変わります。相手を変えようとするのではなく…。

今日は何でも自分のペースに合わせてとばかりの腹立たしい妹が、実は私だったとようやく気づいたとたん、お風呂先にどうぞと言い出しました。

内面を見つめる事をしなかったら、鏡も理解出来なかったと思います。今日も有意義な勉強が出来ました。大変お世話になっています!いつも謙虚に自我観察を続けて行きたいと思います!
2012/02/28(火) 20:13:42 |URL|うみ #- [編集]
うみさんへ
いつもありがとうございます。

自分の見たくないところなんかが、ほかの人を通して突きつけられて気づいたりすることがありますよね。
そんなときは大きなショックを受けたりします。
え? 自分のなかにも同じものがある! って(笑)

> 意識してない私が映っているみたいで、そんな私をそっかそっかと受け入れた瞬間、相手は変わります。相手を変えようとするのではなく…。

目覚しい気づきですね。

> 今日は何でも自分のペースに合わせてとばかりの腹立たしい妹が、実は私だったとようやく気づいたとたん、お風呂先にどうぞと言い出しました。

気づきが進むと、人間関係も改善していきますよね。
2012/02/29(水) 00:55:00 |URL|やまがみてるお #- [編集]
初めまして☆
こんにちは。初めてコメントします。

少し前にベルさんのところから、やまがみさんのブログにたどり着いて
いま過去の記事を全部読み返しているところです。

意識の観察(「意識、意識、意識」)に毎日取り組んでいます。

全て読み返したところで初コメしようと思っていのですが
記事のマンガがあまりに可愛かったので、思わずコメント!

>そう思った私ちゃんは、手をはげしく動かして、

この「はげしく」、かなりツボでした(^_^;)。
私も「はげしく」見当違いのところを操作しようとしていたな~っと。

私自身を変えれば、鏡に映し出される私(現象)も変わるよねって
すごく簡単に思えることに、なかなか気づけないでいました。
(変わる事に対する自我の抵抗は凄まじく、また巧みですが…)

現象を変える鍵(切っ掛け)は私が握っていたって事に気付いたとき、
「よかったぁ。本当にありがたい」って思いました。
だって、もし変わる切っ掛けが外側(他人など)にあったらとしたら
それって、ほぼ不可能なことですよね。

鏡に映る現象を「私から私へのメッセージ」と捉え、
これからは私の声(宇宙の声)にしっかり気づいていってあげたいと思います。

さ、もう少し読むピッチを上げて「てるおねぇ」登場に追いつくぞぉ!!
これからも記事の更新、楽しみにしています(*´∀`*)ノ
2012/02/29(水) 13:04:45 |URL|フルムーン #- [編集]
フルムーンさんへ
こんにちは♪
コメントありがとうございます。

> この「はげしく」、かなりツボでした(^_^;)。
> 私も「はげしく」見当違いのところを操作しようとしていたな~っと。

あたしもねぇ、自我ちゃんがほんっとに強いから、
いっつもはげしく映し出された世界を変えようとするのよね~
いまだにしようとするわよ~(笑)

> 私自身を変えれば、鏡に映し出される私(現象)も変わるよねって
> すごく簡単に思えることに、なかなか気づけないでいました。
> (変わる事に対する自我の抵抗は凄まじく、また巧みですが…)

意識が定着すると、つねに観察できているので、
自我的な反応とゆだねた反応の、受け取るものの違いが理解されていくわよ。
これが理解されると変化は自然に起こるので、
「自分を変える」というよりも、「自然に変わる」という感じで起こるわよ。

だから、大切なことは出来事に対する反応を、無意識から意識化することなの。

> 意識の観察(「意識、意識、意識」)に毎日取り組んでいます。

意識の定着までは努力がいるけれども、
定着のあとは、それが自然な状態になっているから、そのあとはどんどんと楽になって行くわよ。

残念なことはね、この努力の最中にあきらめてしまうこと。
あきらめるというよりも、「こんなのに価値はない」っていう
自我の声、抵抗、内側の不安にのまれてしまうのよね。

> 鏡に映る現象を「私から私へのメッセージ」と捉え、
> これからは私の声(宇宙の声)にしっかり気づいていってあげたいと思います。

いまだから、人生で苦しかった経験こそが、
この状態への目覚めへと導いてくれていたってことがわかるわ。

そんな苦しい出来事も、宇宙の声(宇宙の愛)だったのよね~。

また遊びにいらしてね~♪
2012/02/29(水) 13:35:19 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/199-a3c0b5c7

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。