誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


完全なる空(くう)

02-23(木)21時55分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*まもなく悟りの時代が訪れます。

 私たちも「悟り」ムーブメントに貢献しましょう。

 一日ワンクリック、応援おねがいします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




本日2012年2月23日、読者の みどりさんより、

空(くう)の状態に到達されたというご報告をいただきました。




ブロガー仲間のれこちーちゃんも、

意識の定着を達成されたことを、ご自身のブログで報告されていました。




私たちがともに一歩ずつ新たな人生のステージへと

進んで行くことを目撃することができることは、

ほんとうにうれしいことであると感じます。




みどりさんよりご報告を受けたときに、

空と神(仏)との関係について、私が感じていることと、

みどりさんが感じていることとのあいだに、

じゃっかんのずれがあることが判明しました。




対話を通してこのずれは、

信仰者と無信仰者のあいだの

感覚のずれであるのかもしれないと感じました。




みどりさんは神道を信仰しているご家庭に生まれ

ご自身も信仰されています。




私は信仰の経験のない無信仰者です。




信仰を通してみどりさんは、

神道で言われているところの

神人合一状態に達せられており、

それが究極の状態であると教えられていました。




けれども今回、空の状態を体験され、

それは神人合一をも超越している状態であることを体感されました。




私はずっと無信仰者でしたので、

私が信仰しているものは科学であったり、

社会であったり、常識と呼ばれているものでした。




このような常識的な概念は呪縛となり、長く私を苦しめました。




空の体験が起こると、私は空こそが絶対であると感じました。

このため私は真理を語っている宗教は、

この空のことを神や仏と呼んでいるのだろうと類推し、

真理を語っている宗教の言う神(仏)とは、

この絶対状態―空―のことを指しているのだろうと考えました。




みどりさんは、それまでは神人合一こそが究極の状態であると

信じられていましたので、空を体験されたときにはそれは、

神をも超越している状態であると感じられたようです。




信仰者にとって神は絶対です。

このため、神と人との合一をこえる状態は想像されません。

神人合一状態をこえた世界の可能性に目覚めることは

たやすいことではなかったことでしょう。




信仰者の方にとっては、

これが空の体験を難しいものにしている

原因である可能性があるとみどりさんは指摘し、

神とは、空を私たちに伝えるための使者としての

役割を担っている存在であると考えると、

より腑に落ちたと語られていました。




それまでは、神がいて、自分がいて、そこには上下関係があり、

つねにこの上下関係に縛られているように感じられていたようです。




私が常識的な概念に縛られて苦しんでいたことに比較して考えると、

これは、信仰者の方のなかには、神の呪縛に苦しんでいる方が

おられる可能性があるということになるのではないでしょうか。




空が達成されると、すべてが空のなかへと溶け込んでいきます。

世界も、神も、自分も。




みどりさんは、これによって神と自分が平等の関係になったことを体験され、

それまでの神と自分とのあいだにあった上下関係が消失することを体験されました。




みどりさんよりうかがった神道の信仰では、

神が存在し、私たちが存在しており、

神と人との合一が究極の状態になります。


  神
  ↓
  私




神人合一が起こると、


 神(私)の世界

 もしくは

 私(神)の世界




無信仰者が空を体験すると、つぎのように感じます。

(ただしこれは、私個人の体験です)




完全なる空の体験をする。

これこそが神であると感じる。

そこに私たちがいる。

(私が空を体験している

 空が私を通して生きている)


   空=神
    ↓
    私




みどりさんによると、これに比して、

先記の神道の信仰を通して感じられていた神と私たちの関係は、

以下のように訂正されます。


   空
   ↓
   神(私)
   ↓
   私(神)




無神論者にとっては、神はいないままでもいい。


   空
   ↓ 
  (神)
   ↓ 
   私 




みどりさんは私への報告のあと、

この概念を身近で悩んでおられる何人もの信仰者の方に伝えられました。




すると、たくさんの方があっというまに

空の状態を達成されたそうです。

(本日の日中のことです)




本日、空の状態を達成された方々は、

長く信仰されていたおかげでそのための素地が

できあがっていたことは言うまでもありませんが、

ほんの少しの概念の転換でこのようなことが

多数の方に同時に起こったということは、

注目に値するできごとではないかと思います。




神に対する自己の立場ゆえの束縛から自由になられたある方からは、

「ほんとうに楽にぐっすりと眠れました」と感謝されたとのことです。

(その方は、空に到達されたあと、安心してお昼寝をされたそうです。

〔なんとすてきなことでしょうか!〕)




みどりさんの報告から私は、空を伝え合ううえで、

信仰者の感覚と無信仰者の感覚の違いを理解しておくことは、

価値のあることであると感じました。




みなさまの体験やご意見・ご感想をお聞かせいただければありがたいです。




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 そのワンクリックが、世界観の転換に貢献するわよ!

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

貴重なお話ありがとうございました。直ぐに周りの方に伝えられ沢山の方があっという間に理解されたというのは凄いなと思いました。
2012/02/24(金) 17:25:57 |URL|うみ #- [編集]
うみさんへ
悟りは、つぎのように進みます。

思考から離れた意識の体験。これは「悟り体験」や「最初の一瞥(いちべつ)」と呼ばれています。

その後、思考から離れた意識の状態が定着します。これが悟りです。

この時点では、まだ私という感覚(自我)が悟りの状態(ただ見る意識)を生きています。

その後、悟りの状態が、私を生きている(体験している)ことがわかるようになります。
私の感覚が、しだいに永遠なるものに転換していきます。

その後、私の感覚がどんどんと希薄になっていき、最終的に消滅し、悟りの状態(ただ見る意識)だけが存在していることがわかります。

世界にはいいも悪いもなく、変化もなく、それだけが残ります。これが空です。
2012/02/24(金) 20:33:21 |URL|やまがみてるお #- [編集]
うちの名前があってびっくりしたっちゃ(笑)

てるぴーくんがおねぇ口調になったっつーのに、最近の私の記事の口調はシャープになってるわー(^_^;)

それにしても数人が一気に気付くなんて、すごっっ!!
2012/02/25(土) 19:08:57 |URL|れこちー #- [編集]
れこっちーちゃんへ
出会ったお友だちが目覚めていくのを目撃できるの、
うちは、ほんとうにうれしいっちゃ(*^▽^*)

概念の転換だけで、一気に目覚めるものなのねって感心したわ!
確実に悟りの時代が近づいているって感じるわ~ヽ(*´∀`)ノ

れこちーちゃんは、覚醒して真面目になったのけ?

2012/02/25(土) 21:57:16 |URL|やまがみてるお #- [編集]
真面目なんかになるワケないじゃーん(-。-)y-゜゜゜
気付いたこと書くとあーなっちゃうみたいね(笑)

2012/02/25(土) 22:12:19 |URL|れこちー #- [編集]
れこちーちゃんへ
そだね。。。(*^▽^*)

れこちーちゃんが、真面目なるわけないかぁヽ(*´∀`)ノ
2012/02/26(日) 00:18:15 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ふむふむ、悟りの状態が私を生きている…、何とか分かります(^-^;

最初ちょっと寂しく感じていました。世間から浮いてるようで…(*_*)傍観者であるような、それでもってそんなんでいいのかな~みたいな…。観察するものによっては、すぐ一体化するようなものであったりして、あ、そうそう観察観察…となってしまい…。

でも大分定着してきていると思います(^-^)大変助けて頂いてありがとうございます♪
2012/02/26(日) 19:19:43 |URL|うみ #- [編集]
うみさんへ
いつもコメントありがとうございます。

うみさんの報告に勇気づけられます。

> 最初ちょっと寂しく感じていました。世間から浮いてるようで…(*_*)

そうですね。
孤独感を感じるからなのでしょうか。
私も浮いているような感じがしましたよ。

定着が起こると、それ以降はそれほど努力をしなくても、
意識が主体になって生活できるようになりますよ(*^▽^*)

2012/02/26(日) 22:07:19 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/197-be12e9b3

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。