誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


Watkins Review によるスピリチュアル・ティーチャー TOP10

08-16(火)12時34分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、こちらをご覧ください。




スピリチュアル・ティーチャーのエックハルト・トールを

紹介する記事を書きたいと思っていましたところ、

100年の歴史をもつロンドンの書店、ワトキンス・ブックス(*1)の発行する

ワトキンス・レビュー(*2) の

「現存するもっとも影響力のあるスピリチュアル・ティーチャー100人」の第1位に、

エックハルト・トールが選ばれていましたので、

まずはこのTOP10人のスピリチュアル・ティーチャーを簡単にご紹介することにしましょう。

(*1)
WATKINS BOOKS:ワトキンス・ブックスは、1893年にジョン・M・ワトキンスによって古書店としてスタートした書店です。
日本の禅文化を海外に広く知らしめた仏教学者、鈴木大拙(1870-1966)が渡英時に利用し、その後、ワトキンスは大拙から依頼を受けると注文の本を取り揃えて日本に発送していました。


(*2)
Watkins Review-Issue26:ワトキンス・レビューは、ワトキンス・ブックスが発行する年間購読型季刊誌です。本特集記事は、第26号、2011年3月に発行されたものです。



TOP10のスピリチュアル・ティーチャーは、以下のとおりです。
簡単ではありますが、活動内容と著書を併記し関連サイトにリンクしました。

1.エックハルト・トール:無意識の思考のおしゃべりから脱することが、苦しみから脱して安らぎを得る方法であると説く現代を代表する精神的指導者。『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』『ニュー・アース』

2.ダライ・ラマ 14世:インド・ダラムシャーラーに拠点をおくチベット亡命政府ガンデンポタンの長。法名、テンジン・ギャツオ。チベット仏教を代表する最高指導者。

3.ウェイン・W・ダイヤー:心理学者。個人の生き方の意識革命の提唱者。『自分のための人生』

4.ティク・ナット・ハン:ベトナム出身の禅僧・平和運動家・詩人。現代社会における実際の平和活動に従事する代表的な仏教者。『仏教の教え ビーイング・ピース』

5.ディーパック・チョプラ:医学博士。心と体の統一的健康を説く。科学分野、仏教、神学にも造詣が深い。『本当の幸せをつかむ7つの鍵』

6.ルイーズ・L・ヘイ:著者・ヘイハウス(出版社)代表。数々の困難な体験を乗り越え、60歳から会社を設立。その後、作家・セラピストとして活躍。『私はできる!―すべてを変える「おまじない」』

7.パウロ・コエーリョ:ブラジルの作詞家・小説家。世界中を旅したあと、音楽とジャーナリズムの世界に入る。『アルケミスト―夢を旅した少年』は、世界38カ国語に翻訳され2700万部をこえる大ベストセラーとなり、サン=テグジュペリ『星の王子さま』に匹敵するほどの賞賛を得ている。

8.オプラ・ウィンフリー:アメリカ合衆国の俳優・司会者・プロデューサー。司会を務める番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』は、アメリカのトーク番組史上最高の番組であると評価され、いくつもの賞を受賞している。

9.ケン・ウィルバー:アメリカの現代思想家。インテグラル思想を提唱。1972年、23歳のときに執筆を開始した“The Spectrum of Consiousness” が、トランスパーソナル心理学の研究者たちに受け入れられ、1976年に出版。邦訳『意識のスペクトル』(絶版)。『無境界』『万物の歴史』

10.ロンダ・バーン:作家。もとテレビ番組プロデューサー。2006年3月、「引き寄せの法則」が主題のDVD映画を制作し、販売を開始する。DVD版が徐々に話題となり同年11月、書籍版『ザ・シークレット』出版。邦訳は2007年。『ザ・パワー』



以上が、Watkins Review の

「現存するもっとも影響力のあるスピリチュアル・ティーチャー100人」

のTOP10人のスピリチュアル・ティーチャーです。




次回の「おすすめスピリチュアル・ティーチャー」では、

第1位に選ばれました、エックハルト・トールをご紹介したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




↓*ランキング参加しています*↓*ポチッっとクリックくだされば、ありがたいです*↓

FC2ランキング  人気ブログランキング  精神世界ランキング  にほんブログ村 精神世界サイトランキングTOP100
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/19-9dc39311

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。