誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


あるがままの世界に価値が見失われたら 〔2〕 「あるがままにゆだねる」とは、何もしないことではない

01-06(金)13時49分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




「あるがままにゆだねる」ということは、「何もしない」という意味ではありません。




私たちは動物です。

生きるために食べ、呼吸をし、

とくに人間は、家族や集団を形成して共同生活を送り、

個人やグループによる社会的活動を通して新しい価値を生みだしたりもします。




食欲が起これば、私たちは何かを食べ、排泄をもよおせば、排泄し、呼吸をおこない、

私たちの意識(自我)の知らないところで食べたものはエネルギーに転換され、

吸収され、排泄し、体を維持し、傷を治し、生命の活動を休むことなく営んでいます。




生物のあるがままの活動は、「何もしない」ということではありません。

このような、私たちの意識(自我)の知らないところで、完全に調和的に営まれている

生命の活動は、「あるがまま」の「起こり」(「いまここ」の展開)です。




私たちが日々感じている感覚も「あるがまま」の「起こり」です。

けれども私たちは、人生の経験を通して、この自然な「起こり」に

抵抗を試みるようになってしまっています。




私たちはこの宇宙の「あるがままの起こり」に抵抗を試み、

この試みは当然の権利であると感じています。

この試みが、あるがままの展開を妨害し、私たちから、ただ起こるがままの人生

(起こるがままで幸福である人生に気づくこと)を遠ざけます。




この抵抗を試みているものが自我です。




私たちが、人生の経験を通して築きあげてきた記憶が、私の物語をつくりあげ、

この物語にそぐわないものは、私の物語から、締めだそうと試みているのです。




自我はこれまでの人生経験からつくりあげたデータに基づき、

外側の世界を判断します。

このデータとは、ほんの数10年(年齢分)生活してきた時空間内での、

宇宙からすると非常にわずかな時間とスペースで起こった出来事の記憶です。




宇宙の可能性を理解することは不可能です。




この無限の可能性が存在することを理解することもせず、

137億分の数10年分の経験をすべてと信じ、

それに執着している状態です。

空間的には、137億光年分の510億ヘクタール

(地球上のすべての面を旅した人であっても。

 陸地だけだと、137億光年分の149億ヘクタールです。

 それでも地球上の全陸地を隅々まで旅した人の場合です

〔どちらにしてもこの比率は想像すらできませんが・・・〕)

の経験をすべてと信じ、それに執着している状態です。




人生で蓄積してきたデータに従うこと

(その瞬間瞬間に自我が感じる「こうであるはずだ」「こうであらねばならない」)

を捨てると(手放すと、あきらめると)、

その背後に隠れていた(抑圧されていた)その瞬間瞬間に立ちあがる

感覚(気持ち)が取り戻されていきます。




この感覚に従った行動を選択することが「あるがままにゆだねる」ことです。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

生命活動もここんとこ浮上していてるモヤモヤも
「あるがまま」の「起こり」。

それも自然現象なのにどうにかしようとしてて、変な焦りみたいなものにすり替えちゃってた。


>その背後に隠れていた(抑圧されていた)その瞬間瞬間に立ちあがる
感覚(気持ち)が取り戻されていきます。

この感覚に従った行動を選択することが「あるがままにゆだねる」ことです


てるぴーくんの説明は相変わらず分りやすくって心地いいなー(^-^)

とにかく、いまここ、委ねまーす。



2012/01/06(金) 21:28:47 |URL|れこちー #- [編集]
れこちーちゃんへ
すべては、「あるがまま」の「起こり」やね。

そのうえで、その瞬間瞬間に立ちあがる感覚(気持ち)に従った行動を選択していこう♪

そうして、結果をしっかりと観察したら、それが恩寵だったことがわかってくるから。

それが恩寵だとわかったら、もっともっとゆだねやすくなっていくよね。
2012/01/06(金) 22:15:05 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/158-e5c46255

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。