誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(6)私の「人生の探求」のはじまったきっかけ 〔1〕父の死

08-10(水)16時48分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、こちらをご覧ください。




私は、生死について、まったく考えてきませんでした。




両親が私を自由に育ててくれたおかげか、

ウィンドサーフィンに夢中になっていた時期がありました。

20年以上まえのことです。

それほどうまくはありませんでしたが、

波のあるところでウィンドサーフィンをすることが好きで、

メッカであるハワイのマウイ島にも数回、通いました。




風と自然とたわむれていると幸せに感じ、

それ以外のものはなにもいらないと本気で思うようになりました。

(アメリカ永住権の取得を本気で考え、毎年抽選に応募するようになっていたくらいです)




そのころ、父が体調を崩して入退院をくり返すようになりました。

が私は、自分の家族は死ぬことはない、

まだまだ先のことであると信じていました。




ある日のウィンドサーフィンから帰った翌日の夜明けまえ、電話がなりました。

父の容態が急変したという危篤の知らせでした。

母を起こし、車で病院までかけつけたときには、

医師による心臓マッサージが処されていましたが、

父はその後、目をあけることはありませんでした。




お葬式の手配や、その後始末に追われる日々をすごし、

落ち着きを取り戻しはじめたころから私は、自分を責めはじめました。




自分をこの世に誕生させてくれて育ててくれた人が人生を終えていく経験をしているときに、

私は遊びほうけていたのです。




しだいに気分がすぐれなくなり、自律神経失調症になりました。

つねに心臓がはげしく鼓動し、息も深く吸えなくなり、呼吸が苦しく、

自分になにが起こっているのか、まったくわかりませんでした。




このころは精神疾患に対して、いまほど理解されてはおらず、

心療内科の存在すら知らず、普通の内科に通い、いくら症状を訴えても、

検査の末に「異常ありません」と言われて、より滅入って帰ってきたことを覚えています。




誰に話しても、まったく理解してもらえず、医学にも見放された感覚に襲われました。

立っていても世界がぐるぐると回っているように感じ、

いつも不安を感じるようになっていました。




ただ耐える以外にはありませんでした。




私は、まだまだ訪れないと思っていた負の出来事が、突然訪れることがあることを知り、

それが自分に起こることを恐れはじめました。

死という決して逃れることのできない出来事が、ひたひたと近づいてきていることに怯え、

生きている意味を見失っていきました。




人は人生の最後にかならず死を迎えます。

死が、人生の価値をすべて洗い流してしまうならば、

生きることに意味は見い出せなくなってしまいます。

私は人生に意味を見い出せなくなりました。 




人生に生きる意味がないなら、死んだほうがまし、そう考えるようになりました。

何度か自殺を試みようとしましたが、どうしてもことを起こすことはできませんでした。

死を恐れて生きることが苦しくなり、自殺したほうが楽だと思うのですが、

死が怖いから結局その恐怖が自殺を思いとどまらせるのです。




恐れれば恐れるほど、死にたくなり、

恐れれば恐れるほど、ことを起こせなくなる矛盾に苦しみました。




心はずっと自分を責めつづけました。

そこから逃れるために、いろいろなものにすがろうとしました (宗教以外ですが)。

心理学、哲学、成功哲学、生命科学、宇宙科学・・・。




私はこうして「自分とはなにか?」「人間とはなにか?」を探求しはじめることになりました。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




↓*ランキング参加しています*↓*ポチッっとクリックくだされば、ありがたいです*↓

FC2ランキング  人気ブログランキング  精神世界ランキング  にほんブログ村 精神世界サイトランキングTOP100
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/15-e758b545

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。