誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


わが家のペット事情 (9)

12-28(水)00時55分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




あまりに胃の状態がひどいことを伝えると、

胃の病気が疑われました。




ほとんど食べることができないこと、

水さえものどを通らなくなっていることから、

胃がんが疑われました。




説明によると、そのような状態では、

すでに胃がんの末期が疑われ、

ほとんど処置ができない状態に

なっている可能性があるという説明でした。




さいわい胃カメラによる検査で、

胃がんではないことがはっきりとしましたが、

胃壁は暗い紫色に炎症しており、

その病院の院長でさえも

そのような症状は見たことがないという説明でした。




胃がんの疑いはなくなりましたが、

処置 (ステロイド剤を含む投薬) には

変更はありませんでした。




そうしてようやく私は気がつきました。

ステロイド剤を投与しようとして、

のどの奥に薬を押し込もうとしている最中に、

チャスティーが目を通して私に、

「これ (ステロイド剤) を飲ませるのをやめて」

という信号を発信していたことに。




ようやく私に、医学の指示を捨てる決意が固まりました。

私は医学 (現代医学の常識) を捨て、

目のまえにある大切な命 (いまここ) のサインを信頼することにしました。




医学的指示を捨てて、

ステロイド剤を飲ませないようになってからも、

嘔吐はすぐには治りませんでした。




けれども、嘔吐するタイミングに変化が現れました。

それまでは、食事も水もほとんどのどを通りませんでしたが、

それでものどの渇きを潤すために水を飲もうとします。

そうして水を飲むと、胃が受けつけずに嘔吐するという状態でしたが、

ステロイド剤を与えることをやめてからは、

しだいに食事や水が消化できるようになっていきました。

けれども数時間が経過したあとに、胃液を嘔吐することに私は気づきました。




しばらくそのような状態がつづき、

数週間が経過したころ、

ようやく私は、今度は空腹時に

嘔吐が起こっていることを理解しました。




これを主治医に訴えると、

胃潰瘍と診断されました。




人間でもよくあることらしいのですが、

空腹になると、胃酸過多のために

吐き気をもよおすことがあるということでした。




このため、食事の回数を

増やす必要があるとのことでした。




肺炎をくり返すうちに、

体重は4.5キロにまで落ちていましたので、

ある程度増えても大丈夫だと考えた私は、

食事の量と回数をようすを見ながら増やしていきました。




5キロの犬に与える一日の食事量を

三回に分けて与えはじめました。

それでも何時間か経過すると

嘔吐するというような状態でしたので、

しだいに量、回数ともにさらに増やしていきました。




その後一日五回、およそ四~五時間おきに

食事を与えるようになりましたが、

それでも、つぎの食事まではもたずに

嘔吐をくり返す状態がさらに何年もつづきました。




*これは個人的な体験を通して感じるようになったことであり、
 医学の否定を目的とした記事ではありません。
 ステロイド剤の長期服用は、体内のステロイドをつくる機能を低下させます。
 その状態で、急にステロイド剤の服用を止めると、危険な状態になります。
 私の場合は、そんなことも言えないくらいに症状が悪化していました
 ので、自己責任で服用を中止しました。
 私はこの経験を通して、
 医学的処置を「信じて受け入れる」のも、
 自分の「目のまえの体験を観察して判断する」のも、
 「処置を受けている当人の責任」であることを忘れてはならないことを学びました。
 この責任を思い出すための参考になればと思い、お話させていただいていただいています。





精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

愛の行為
今、テレビ・新聞を見ておらず、世の中の情報は主にツイッターから得ています。

生の声が反映されるツイッターといえども、フォローする人に偏りがあるた、入ってくる情報も偏っているかもしれません。

私は、あまり煽ることはしたくないと思いつつ、
危険な状態だと言っているツイートを、ついリツイートしています。

低線量でも危ないと言う人
大丈夫、怖がらせるほうがよほど有害という人様々ですが
数値ではなく、実際に自分を含め身近な人がどのような様子なのか
目の前の子どもの様子がどんなふうになっているか
今、目にしていることが大事なんじゃないかと思っています。

母親が子どもの様子がどうもおかしいと思ったら
それは間違いなくおかしいのです。
母親にしか分からない兆候かもしれない。
でもそのおかしいと思う感覚はきっと正しいはず。

確かに判断が難しいとうこともありますけど
どちらが愛の行為かをみれば、取る道は見えてくると思います。

やまがみさんの「目の前の命を見る」行為は素晴らしいと思います。
2011/12/28(水) 11:27:08 |URL|陽子ママ #- [編集]
陽子ママさんへ
ありがとうございます♪

テレビのニュースは、ネガティブな情報が多いですものね。

どのような出来事にも、冷静に向き合い、
自分にとってほんとうに大切なものに対しては、
責任をもって対処していく必要があるのだと思います。

放射能汚染に関しては、はるかに長い時間の経過後に、
影響が現れる可能性もあるので、
いまの状況(目のまえの子どものようす)だけでは
判断してはいけないのかもしれませんね。

> 母親が子どもの様子がどうもおかしいと思ったら
> それは間違いなくおかしいのです。
> 母親にしか分からない兆候かもしれない。
> でもそのおかしいと思う感覚はきっと正しいはず。

おそらく、たとえ間違っていてもいいから、
自分の感覚を信じて、自分の子どもを自力で守ろうとする態度のほうが、
誰か(誰々がこう言っているから、政府が安全だと言っているから)のせいにして、
いまの選択の責任を逃れることよりも、大切なのだと思います。

たとえ政府が安全だと言ったことを信じて、
その何十年後かに命を脅かす病気になったとしても、
政府は責任をとってくれません(補償はしてくれるでしょうが、健康は戻ってきません)しね。

それぞれが自分の責任をしっかりと意識する必要があることを学んでいるのかもしれませんね。
2011/12/28(水) 22:16:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/144-730ee260

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。