誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


わが家のペット事情 (1)

12-19(月)23時15分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




父が動物好きだったこともあり、

子どものころから、

わが家には動物が絶えませんでした。




カメや金魚などの小動物から、

祭りのひよこ釣りで釣ってきたひよこ、

傷ついたハトが治るまでや、

インコ、犬などです。




小学校低学年のとき、

父がどこからか犬をもらってきました。

ミックス (雑種) のメス犬で、

名前は「タマミ」と名づけられました。




父が名づけたのですが、

猫でもないのに、

どうして「タマミ」にしたのかは、

なぞのままです。




いまのようにドッグフードが

主流ではなかった時代でしたので、

夕食などの残飯が、

食事に与えられていたことを覚えています。




いつも鎖でつないでいましたので、

ときどき離してやると、

自由を謳歌して、

さんざん遊び疲れるまで、

帰ってこなくなったものでした。




あるとき、

自由を謳歌してしばらくしてから、

妊娠が発覚したこともあります。




仕方がないので、

そのまま産ませることになりましたが、

産んだあと、子犬をすべて食べてしまう

というようなことが起こり、

おどろきました。




中学生のある夜、

家族のものはすでに寝静まり、

私は試験の前日であったために

一夜漬けの勉強をしていました。




突然タマミが「クーン、クーン」と

悲しい鳴き声を発しはじめましたので、

気になった私は

タマミのもとへと向いました。




タマミは、尋常ではない態度で

私に甘えてきましたが、

試験勉強があったため、

しばらくなだめたあと、

私はふたたび自室へと戻り、

勉強のつづきをしました。




しばらくは鳴いていたような気がしますが、

勉強を終えた私は、

翌日の試験に備えてそのまま

床に入りました。




翌朝、タマミは天国に旅立っていました。




このとき私は、

犬は自分の死期を悟ることがあることを知りました。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

生まれた仔を
食べてしまうというのは怖いですが
よく聞きますね。

お母さんにしたら
「人間にやられてしまう前に私の手で!」
みたいな心境なのでしょうか。

私の飼い犬ではありませんが、
うちの祖母が飼っていた柴犬の
太郎君は病気になったあと
いきなり姿を消し、またいきなり
戻ってきてその日に亡くなりました。

私の元ルームメイトの猫も、
自分の死期を感じたら、ふといなくなり、
もうこれで最後の最後、っていうときに
戻ってきてあの世に旅立ったようです。

ちなみに私とは仲良くないやつ(笑)
でしたが、その前日に夢に出てきたので、
あいつ案外、礼儀正しかったんだーと
しんみりしました。凄い人見知りする猫で、
友人以外には寄ってこないツーンとした
雄猫だったんですが、本当は良い奴だったの
かもしれない。。。

長文、どうも失礼いたしました。
2011/12/20(火) 11:32:26 |URL|ゆき #- [編集]
ゆきちゃんへ
死期を悟った動物が、
一度姿を消すのは、
なぜなのでしょうね?

夢でお別れを告げに来るなんて、
人でもよく聞きますね。

その猫さんと仲が良くないと思っていたのは、
ゆきさんのほうだけだったのかもしれませんね。

猫さんのほうは、ゆきちゃんのことがお気に入りだったのかも・・・?
2011/12/20(火) 20:54:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/135-9d7709d7

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。