誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(90) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔12〕 人生経験からつくりあげた自己イメージから見ると、自分本来の能力が「だいそれたこと」に見えます

12-14(水)21時50分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




そのときそのときにおける自分の行動の選択は、

他者から押しつけられたものではなく、自分で選んだものです。




自分に決定権があるにもかかわらず、私たちは、

自分のほんとうにやりたいことを選択することを恐れます。




どうして私たちは、

自分のほんとうにやりたいことを選択することを恐れるのでしょうか?




それを選択することによって、

自分の人生がどれほど変化していくか、想像がつかないからです。




ほんとうにやりたことに心を開いていくにつれて、

自分の可能性や偉大さが、自我の想像のおよばない範囲にまで

広がっていくことを経験します。




これには、権利と責任がともないます。

これは私たちの権利であるのですが、

この権利には、果たさなければならない責任がともないます。




これに気づいたときに、

自我は自分には荷が重いと感じる傾向にあるからです。




私たちは、過去の経験や学んできたことを記憶し、

自分とは何かという概念をつくりあげています。

これが自己イメージです。

この自己イメージに従って判断している中枢が、自我です。




自己イメージが形成されると、

この自己イメージのとおりに生きるようになります。




これによって、私たちは無意識のうちに

自分の可能性をどんどんと狭めていっています。




こうしてつくりあげられたさまざまな概念

(たとえば「私には『やらなければならないこと』があり、

 それをするためには『やりたいこと』をする余裕なんてない」や、

 「自分のやりたいことで食べていけるはずがない」など) に、

その後の人生をはめ込んで生きています。




本当にやりたいことに心を開いていくにつれて気づくことは、

往々にして私たちをおどろかせます。




なぜならそれは、おどろくほど

「だいそれたこと」である傾向にあるからです。

ほんとうにやりたいことは、往々にして、

「だいそれたこと」に感じられる可能性があります。

(ただしそれが「だいそれたこと」に見えるのは、

自我の目 〔過去の経験を通した視点〕 から見た場合の話ですが)




「だいそれたこと」を目の当たりにして私たちは、

「そんなこと、自分にできるはずがない」と考え、

そのたいへんそうに見える仕事から、目をそらします。

そうしてその後、自分で選んだ (可能性を束縛した) 

人生に辟易としているのです。




できる/できないの概念を利用して、

その後の展開を操作しようとしているのは自我です。




ほんとうにやりたいことには、

(たとえそれがどれほど、だいそれたことであろうと)

できる/できないは関係がありません。




だいそれたことに見えるのは、

過去の経験から学んできたことを参考にして

判断しているからにほかなりません。





私たちは、人生の経験によって

自己イメージをどんどんと狭めてきています。

自己イメージが狭くなっている分だけ、

その人が自分本来の能力 (可能性 〔ほんとうにやりたいこと〕 ) と

出会ったときにそれは、「だいそれたこと」に感じられます。




こうして自我は、自分の (だいそれたと感じる) 責任を恐れ、

その可能性にフタをして、その後は、見て見ないふりを決めこんで生きていきます。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

本当は
だいそれたことバンザイ!\(´∀`)/

なんですけどね(笑)


僕も頭の中では相当に『だいそれたこと』
ばっかり考えてます^-^
2011/12/14(水) 23:34:00 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/15(木) 20:31:40 || # [編集]
YoShiさんへ
私も、頭のなか、「だいそれたこと」でいっぱいです♪

YoShiさんは、講演活動も開始されますし、
私たちが、それを実践して、表現していくことによって、より伝わっていくでしょう!

どんどん、だいそれていきましょう♪
2011/12/15(木) 21:10:01 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/133-595e2894

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。