誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(86) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔8〕 条件つきの幸福が、私たちを真の幸福から遠ざけます

12-07(水)16時32分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




思考―人生の経験で身につけてきた「自分ではない誰かほかの人の声」―と、

「ほんとうの自分の声 (感覚) 」との違いを見分けられるようになっていくと、

人生が自然に好転していくことは当然のことです。




「自分の求める真の幸福」に従って生きているだけで私たちは、幸福になります。

人生の瞬間瞬間に、自分の心地いい感覚を選択するようになっていきます。

「いまここ」に不幸の存在する要素が少なくなっていきます。

人生とは過去でも未来でもなく「いまここ」の積み重ねです。

「いまここ」が幸福であるからこそ、人生は幸福になります。




「過去が〇〇だったから、いま私は幸福ではありません」

「いまの私は〇〇ではないから、幸福ではありません」

「いつか〇〇になるまでは、私は幸福ではありません」




こうして私たちは幸福に条件をつけて、

「いまここ」が幸福ではない人生 (理由) を、

自分の意思で選択していることになります。




私たちには、自分の幸福のために

「いまここ」の自分が感じる感覚に従う責任があります。




ほかの誰のものでもない、

自分の感覚に従って生きていくことによって私たちは、

自分の人生に責任をもつことになります。




自分が「心地よく感じる感覚」は、

誰かから押しつけられたものではなく、

自分の意思で選択されます。




「いまここ」において「自分の心地いい感覚」を選択することは、

それだけで「いまここ」が心地よくなることを意味します。




これが「いまここ」において「心地いい感覚」を

選択することによって、幸福になる理由です。




この責任を果たすのは、ほかの誰でもない、

自分自身であることに気づく必要があります。




幸福に条件があると私たちに感じさせて、

無条件の幸福に気づかれると困るのは、自我です。




私たちが「いまここ」の幸福に目覚めると、

世界を操作する必要がなくなります。

思考したり、判断したりする必要がなくなります。




私たちが、思考したり、判断したりすることによって、

思考やそれによって起こる感情と同一化することによって、

自我の存在が実体化します。




自我には実体はありません。

けれども私たちが思考や感情と同一化することによって、

思考や感情が私たちを乗っ取り、実体のあるもののように存在できるようになります。




自我は、私たちが幻想 (思考の虚偽) から目覚めると、

自分(自我)の存続が危ぶまれることを知っています。




このため自我は、

私たちが「いまここ」の幸福 (あるがままの展開) に

目覚めることに必死で抵抗をおこなっているのです。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

お揃い(笑)
奇しくも、僕も同じようなテーマを
違う言葉でブログ記事にしたとこでした^-^

やっぱ『つながって』ますね♪
2011/12/07(水) 18:00:09 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
ほんとうの責任
【 私たちには、自分の幸福のために

 「いまここ」の自分が感じる感覚に従う責任があります。】

この責任のことを↑ガンガジさんは『 ウ”ィジランス 』と書いてありました。

自我の【 状態 】で生きるのか?

真我の【 状態 】で生きるのか?

ここに選択の自由があると、書かれていました。

やまがみさん

この【 真我の状態 】(今ここの想念界)を1度体験すると

今度は、この【 真我の状態を持続する 】というお稽古が、宇宙の働きではじまりますねぇ~

すると

自我が「私」という領土を乗っ取っていたときの「感情の意味の汲み取り方」が

真我が「私」という領土の大半以上を占めてきたときの「感情の意味の汲み取り方」と【真逆】になりますねぇ~

たとえば「あぁ~なんだか今日は、くたびれてるなぁ~」と感じたとき

自我時代は「 怠け者だなぁ~私って! 」(自分を責める自我・罪悪感)

という言葉(思考)が、いつも飛び出してきていましたが

真我時代は「 あぁ~宇宙が今日は休みなさい♪ って言ってるなぁ~。よ~し、ゆう~っくり しよ~~っと♪\(^o^)/」

ってな感じに変わりました。(*´∀`*)

どんなことも、このパターン↑で、全部OK\(^o^)/状態になってるなぁ~と思います。

なので、もちろん!ノンストレス・超素直 状態なので

なんだか雰囲気が「無邪気で、可愛いく、やわらかい人」と呼ばれるようになっちゃいました。)^o^(

    ~おばさんなんですが・・・汗~

で、わたしが、このリラックス状態で居ると、知らぬまに、わたしの周りの人たちも、いつのまにか「リラックス状態」になり、これも連鎖反応が出ることがわかりました。

で、『なんだか心地いいなぁ~ここは(*´∀`*)』と言ってくれる人が多くなりました。

ガンガジさんが言われている【 真の自由 】とは
この【 真我状態で生きる 】ことなんですねぇ~

なので今、とーーっても楽に穏やかに、ふんわりとやわらかく生かせていただいています。

やまがみさんのお陰です。

ほんとうに、ありがとうございます。

さらに!さらに!【 真我状態で生きる 】ことに責任をもち、毎日をすごさせていただきます。

感謝

また報告させていただきます。








2011/12/08(木) 12:18:25 |URL|みどり #- [編集]
YoShiさんへ
それぞれの違う言葉で、
おなじことを伝えていることがわかったときって、
うれしいですね♪

前回の記事「悟りの道に答えはない」も感激しましたよ!
2011/12/08(木) 18:50:30 |URL|やまがみてるお #- [編集]
みどりさんへ
「自我時代」「真我時代」って表現がすてきで、笑っちゃいました!

ノンストレス・超素直 状態、ばんざいですね。

ほんとうはそれでいいはずなのに、ほかの人の目を気にしたり、ほかの人のためにって、
自分を無理して働かせているのですね。

> なんだか雰囲気が「無邪気で、可愛いく、やわらかい人」と呼ばれるようになっちゃいました。)^o^(

すばらしいですね。
内面は、外面に現れる~♪

> で、わたしが、このリラックス状態で居ると、知らぬまに、わたしの周りの人たちも、いつのまにか「リラックス状態」になり、これも連鎖反応が出ることがわかりました。

そうですね。
ですから、地球中にこの連鎖反応が起こると、「リラックス状態」の世界をつくることもきっとできますね。

> やまがみさんのお陰です。

ありがとうございます♪
いつもみどりさんは、そんなふうに言ってくれますが、みどりさん自身に、悟りの準備が整っていただけですよ~!
私には、何もできません。

その人自身が、自分でそれを選ぶことができるだけなのですから。

> さらに!さらに!【 真我状態で生きる 】ことに責任をもち、毎日をすごさせていただきます。

お互いにつねに「真我状態で生きること」に責任をもって生きていきましょう!

2011/12/08(木) 19:09:25 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさん(´∀`*)だいすき♪\(^o^)/

  「あなたは真に自由ですか?」

  と問われて何か?引っかかりますか?



というガンガジさんの言葉がありました。



で、あれ?って(~_~;)

ちょっと引っ掛かったので(反応しましたので)見てみました。

するとねぇ~「せめてご飯くらいは、ちゃんとつくらなきゃ」という義務感(個人意識)発見\(^o^)/

で、

え~~っい\(^o^)/手放しちゃえぇ~~~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

と、「もう!ご飯はつくりません♪」と決めたら

これが不思議なことに【 義務感 】じゃなくなってねぇ~【 楽しいおままごと 】に、なっちゃったの♪

わたしねぇー 

「人間やってる!ことが【嫌だーー嫌だーー嫌だーー!!】」があったの。(個人意識)

ねばねば病だった♪

で、

「よし!!人間やめまーーっす!!\(^o^)/

 100%やめまーーっす!!\(^o^)/」って

真に思ったら、あれ?いつのまにか真の自由になって

全体意識になっちゃったの。


そうしたら、そりゃ~~楽で楽で、楽しくて楽しくて、面白くて面白くて、嬉しくて嬉しくて、そして

気持ちいい~~毎日に、なっちゃいました。\(^o^)/


本音100%の世界、

したいときに、したいことを♪100%の生活になりました。

そのときそのとき降ってくる「感情」に、100%従う人生にしました♪


やまがみさーーん、ありがとーーー\(^o^)/

やまがみさーーん、だ~~いすきです♪



じゃ、またね♪(*´∀`*)


みどり(*´∀`*)

2011/12/09(金) 18:15:02 |URL|みどり #- [編集]
みどりさんへ
みどりさん、こんにちは!

ありがとうございます♪

> ちょっと引っ掛かったので(反応しましたので)見てみました。
> するとねぇ~「せめてご飯くらいは、ちゃんとつくらなきゃ」という義務感(個人意識)発見\(^o^)/

何か心地よくないことに気づいたときに、すぐに観察してその原因を見つけられるなんて、とっても意識性が高いですね。

そのときどきに、こういうことができると、人生から、まったく問題がなくなりますね。

義務を感じていること自体、自分で作っているのですものね。

現代の私たちはみんな、ねばねば病に苦しめられているんですよね。
2011/12/09(金) 22:33:35 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/129-b6c63f0e

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。