誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(76)  感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔5〕 いくつもの感情を抑圧している私たちは、そのすべてを解放する必要があります

11-21(月)21時50分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




感情のワークを予定していましたが、

愛子さんの紹介する「怒りの感情を表現する方法」を試してみて、

それを通して自分の感じたことをシェアしたくなりました。

(愛子さんの紹介する怒りを表現する方法は、
「感情も創造性も爆発させていい」
をご参照ください)




私は長く、私にとっては恐怖こそがもっとも根深い

ネガティブな感情であると感じていました。

もっとも根深いネガティブな感情を癒すことができたら、

私は感情的に完全に癒されると信じていました。




それまでは、私たちの感情の抑圧は、何か一つの感情でもっとも強く起こり、

それを癒すと、ほかの感情も癒されると私 (もしくは私の自我) は

考えていました。 (もしかしたら私は、自我の操作によって、

すべての感情を癒すことから逃げていたのかもしれません)




すでに恐怖の感情は、感じつくすことによって、

そのほとんどを解放できていると感じていましたので、

その後、それ以外の感情を感じる必要性には目を向けていませんでした。




けれどももちろん、そのほかの感情の抑圧は、

ときどき私の人生に暗い影を落としました。

ほんのささいなきっかけによって、それが引き金となり、

怒りの感情が湧出してくるというようなことを

ときおり経験することがありました。




愛子さんの記事を読んだとき、

私のなかにも怒りの感情が抑圧されていることが、はっきりと意識されました。

私はそのときすでに感情の解放をテーマにした記事を書きはじめていましたが、

私自身に、恐怖以外の抑圧した感情を解放する必要があったのです。

私は、感情の解放を

すべてのネガティブな感情に対しておこなう必要があることを理解しました。




恐怖、怒り、悲しみ、不安、不満、恨み、妬み・・・。

ネガティブな感情に意識を向けると、たくさんの感情が、

私の体の内部に感じられてきました。




11月19日土曜日、私は愛子さんの紹介する方法を試してみることにしました。

紙を2~3枚用意し、そのときの感情からイメージする色の色エンピツを手にしました。

最初のうちは冷静をよそおい、エンピツを普通にもつようにして、

手にした色エンピツを紙にのせました。

けれども怒りの感情はすでにその芯先に投入されており、

力の調節ができず、紙に置いた瞬間に芯が折れました。

2本目、3本目と、力加減に注意しながら、手を紙のうえで動かしました。




グルグルと円を描くときもありましたし、縦に何重もの線を重ねることもありました。

しだいに色エンピツをもつ手の力を自分の意思では調節できなくなり、

色エンピツを、ナイフを下向きに握るようにして、

紙にたたきつけた力を通して怒りの感情が発散されることもありました。




色エンピツにいらいらして、クレヨンにもちかえたり、

ふたたびそのうえに色エンピツの芯先を走らせると、

クレヨンの膜が削られてボロボロになりました。




色エンピツはすぐに先がダメになり、

何度も削っては描き、削っては描きをくり返し、

ほぼ新品の長さがあったものでもあっというまに半分くらいの長さになっていました。




何本もの色エンピツが、つぎからつぎへと、短くなっていきました。

紙は2~3枚では足らず、トータル9枚の紙に怒りを表現しました。

何枚も描くうちに少しずつネガティブなエネルギーは解放されてきていましたので、

しだいに怒りの感情も解放されてきたのか、と思ったこともありましたが、

そう思うとふたたび強い怒りの感情が呼び戻され、

また同じことをくり返すというようなことが起こりました。




いくらでも怒りの感情は無限にとめどなく湧出しつづけるように感じました。

8枚目、色エンピツやクレヨンで描いたあと、アクリル絵の具を取り出しました。

チューブから直接紙に絵の具をしぼりだし、

指先や手のひらで紙のうえに絵の具をくねくねと伸ばしました。

指先に力を入れたり、手の腹で押しつけたり、

爪を立てて力いっぱいに引っかきました。




それを2枚描いたとき、ようやく怒りのエネルギーが少し弱まっているのを感じました。

そのときはそこで終わりましたが、私のなかの怒りの感情は、

まだ残っているように感じていました。




その夜、不思議なことが起こりました。

そろそろ眠ろうかとしていたとき、何かのきっかけからか突然、

悲しみの感情が押し寄せてきました。

過去の悲しい出来事が思い出され、

私は悲しみの感情を自分では抑えられなくなりました。

いくつかの悲しかった出来事や、悲しかったにもかかわらず、

泣けなかった出来事が思い出されました。

嗚咽し、声をあげ、しばらく私はその悲しみの感情に身をゆだねました。




翌朝、目を覚ますと、爽快な朝が私を迎えてくれました。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

感情の解放
今回のお話を聞いて、やまがみさんが、愛子さんのところで書かれていたお言葉の意味がわかるような気がします。私たち一人一人が、他の私たちと一緒にこれまでずっと抑えてきた様々な感情を解放してあげられる時が来たのでしょうか。

素晴らしいシェア、どうもありがとうございます。
2011/11/22(火) 05:09:10 |URL|ゆき #- [編集]
知らなかったけども…
およそ二年前、私もコピー用紙に何枚も書きなぐり続けたことがあります。その当時は、感情の解放なんて全く知らなくて続けていました。約一年近く書きなぐり続けました。それはもう、膨大な枚数になりました。ある時から、書かなくなりましが、やまがみさんがおっしゃるような経過を辿りました。その後は、様々な気づきが起きて来ていますが、コピー用紙はまだいつも傍に置いております。どうも体験後に、感情解放は起きて来るみたいですね。


2011/11/22(火) 06:44:32 |URL|ヒロ #iIKtxCK6 [編集]
以前 記述式内観 というのを
スタッフ指導の元したのを思い出したのが
これをするきっかけでした

その説明でテッシュペーパーを
どんどん引き抜いていく感覚だと
言われました

一枚一枚は薄く とても減っているとは
思えないけれど 確実に減っていると

そしてテッシュが空(から)に近くなるほど
感謝が湧いてきて からになったときが
ゴールです

その時今思うと
悟りを経験していていましたね
だからゴール 空(から くう)だと
確信できるんですよね

やまがみさんのワークも
ドラマティック ダイナミックでしたね
わたしまですっきりしました^^

ありがとうございました
2011/11/22(火) 08:01:37 |URL|愛子 #9CmqCKgg [編集]
ゆきさんへ
最近、さまざまなところで感情に対する記事を目にするようになり、

ところどころで、私たちが内側に鬱積させていた感情が癒されているように感じるようになりました。

ゆきさんの「感情解放キャンペーン」もその一環ですよ!
2011/11/22(火) 21:23:21 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ヒロさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ヒロさんは偶然、その方法を発見されたのですね。
膨大な枚数を書きなぐる過程で、ヒロさんの感情はほとんど解放され、
きっとその後は必要がなくなったのでしょうね。
2011/11/22(火) 21:27:23 |URL|やまがみてるお #- [編集]
愛子さんへ
> テッシュペーパーを
> どんどん引き抜いていく感覚

そのとおりですね。
最初のうちはまったく減っているのかさえわからないくらいですが、
それでもどんどんとつづけていくことで、
しだいに楽になっていきます。

> だからゴール 空(から くう)だと
> 確信できるんですよね

まさに自分(自我)が空(から)になる、空(くう)になることなのですね。
2011/11/22(火) 21:31:39 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/126-e6130479

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。