誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(84) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ  〔6〕 こうして私たちは、あるがままにゆだねるほうが人生がよりよく展開していくことを目撃するようになっていきます

12-05(月)23時58分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




思考の観察に慣れてくると、

思考から離れた意識の状態が定着していきます。

この習慣が定着すると、一日のうちのほとんどを、

この目覚めた意識の状態で生きるようになります。




思考を意識的に観察しなくても、

そのときにはこれが、習慣になっていますので、

自然に思考を観察している視点で生きるようになります。

これが悟りです。




思考から離れた意識の状態が通常の意識状態になり、

そのときどきに必要な思考を主体的に活用して、

それを通して私たちは必要な決断をすることができます。

これが、思考の本来の役割です。




悟りのあとも私たちは、

それまでどおりに思考することができますし、

それまでとおなじように感情も起こりますし、

自分という感覚が完全に消滅してしまうわけではありません。




ただ、思考や感情が起こったときに、

それらに巻き込まれて自分を見失ってしまうようなことが起こりにくくなります。




思考や感情から離れた意識状態で生きることができるようになると、

起こる出来事をあるがままに受け入れ、

その流れにゆだねることが容易になっていきます。




たとえば、たまたま耳にした誰かのアドバイスや、

たまたま自分の進みたい方向に進めなくなったりすることや、

とつぜんひらめいた感覚 (左に曲がる予定だったけれども、

「右に曲がりなさい」と感じるようなことなど) に

敏感に気づくようになります。




最初のうちは、直感と自我の声を聞き分けることに慣れていませんので、

間違いも起こりますが、しだいにそれに慣れてくると、

どれが直感 (従ったほうがいい声) で

どれが自我の声 (聞く必要のない声) かが、

しだいに聞き分けられるようになっていきます。




思考に邪魔されない視点で生きはじめると、

あるがままにゆだねるほうが、自分の人生が

よりよく展開していくことを目撃するようになっていきますので、

よりその展開 (自我の嫌がるような展開に対しても) に

ゆだねるようになっていきます。




この声 (思考や言葉をこえた目覚めた意識状態だからこそ、

聞き分けられる声 〔感覚〕 ) を、

天使や精霊、守護霊や神や仏、

高次の存在などと語る人たちも存在します。




私はこのような語り方は非科学的であるという誤解や、

オカルト的であるなどの誤解を招きかねませんので、

極力、使わないようにしています。




けれどもじっさいは、

どのような呼び方をしたとしてもかまわないでしょうし、

語ったり伝えたりすることよりも、

じっさいにそれが自分に存在していることのほうが、大切だと思います。




直感によって、事故から免れたりすることを経験すると私たちは、

自分がそれらのものに守られているという感覚になることは確かですが、

私は、これを擬人的な外側の存在とはとらえず、

「一なる宇宙」「一なる存在」「大いなる存在」の意図ととらえています。




この意図が、私の死を意図するなら、私はそれにゆだねます。

これで悟りが、私たちを導いてくれるようになることの、

オカルト的、非科学的な印象を、払拭することができたと思います。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

僕も
オカルトな表現はあまり好みませんね。

非科学的だったり誤解を生んだり、
というのもありますし、何より、

『神頼み』みたいな、他人任せなニュアンス
が、すべての人が等しくもつ『創造性』から
人を遠ざけることになるからなんですよね。


スピリチュアル、悟りというものも、『理性』
をもって、普通に『常識的』にとらえられる
べき時代が到来していると思います^-^
2011/12/06(火) 00:11:45 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
はじめましてー
YoShiさん愛子さんkiyoねーさんとでお見かけしてこちらのブログをブックマークしてました♪

私はまだ目が覚めたばかりですが、やまがみさんは今の私の感覚をとても理解しやすく説明されてて。

私にとってタイムリーなお話、ありがとうございます(^O^)

あ、kiyoねー命名『スピヲタ忘年会』(笑)
私も東京から参加しますよろしくおねがいしまーす♪
2011/12/06(火) 07:01:10 |URL|れこちー #- [編集]
そうですよね。
思考の観察の習慣。


これがやっぱり大切ですよね(′・3・)


思考の観察の習慣がいわゆる、瞑想状態になり、

瞑想状態から気をそらさず、厳しくノーマインドなり思考の観察をフォーカスし続けることを、


【絶えず】行うことですよね。


これを日常の普通の行為の中でも、し続けることですよね。


最初の最初は非常に難しく思えますが、時間の問題で、それがやがて習慣となれば、


【努力なし】にできるようになりますと、楽になるんですよね。

(*^・з・^)人(^・ω・^*)


そして【存在】が間違いなく、そこに【在る】ことに気づきがうまれてくると。


思考の観察習慣をまず定着させることが大切ですよね。



そしたら、思考や感情に振り回されなくなってきますよね(*´艸`)ウフ



やまがみさんの説明はいつもわかりやすくて、

私も気持ちいいです♪


気持ちいい返しでした。

(^σ^)
2011/12/06(火) 15:28:46 |URL|学びブログ春 #- [編集]
YoShiさんへ
もっともですね。

これからは、悟りも願望実現も、
他力本願な方法論ではなく、
みずから地に足をつけて
掴み取るものであることが
理解されていく必要があるでしょうね。

お互いにしっかりと、

> すべての人が等しくもつ『創造性』

を伝えていきましょうね。

すてきな時代ですね~♪
2011/12/06(火) 21:55:16 |URL|やまがみてるお #- [編集]
れこちーさんへ
れこちーさん、はじめまして♪
ご訪問&コメント、ありがとうございます!

悟りの時代、バンザイですね♪

お~! 
れこちーさんは、東京から、はるばるご参加くださるのですね~!!

『スピヲタ忘年会』にてお会いできることを、楽しみにしています♪
2011/12/06(火) 21:59:40 |URL|やまがみてるお #- [編集]
学びブログ春さんへ
気持ちいい返し、ありがとうございます♪

> 思考の観察の習慣

> これを日常の普通の行為の中でも、し続けることですよね。

> 最初の最初は非常に難しく思えますが、時間の問題で、それがやがて習慣となれば、

> 【努力なし】にできるようになりますと、楽になるんですよね。


ほんとうですね。

最初の内は難しく感じますが、習慣になったあとは、意識状態が逆転しますものね♪

それまでの努力ですね。


> 思考の観察習慣をまず定着させることが大切ですよね。

一人でもたくさんの方の、思考の観察習慣の定着に貢献していきましょう!
2011/12/06(火) 22:08:18 |URL|やまがみてるお #- [編集]
本当にどんどん繊細なものに気づき
僅かなものでもキャッチしていきますよね

それは昔もそうだったのですが
自我と仲良しになればなるほど
喜びに気づき愛をキャッチするように
なりましたね

不安が多いときは
不安ばかりをキャッチしてて
繊細さは弱く生き辛いと
思い込んでいたけれど

あるとき 繊細で強くてもいいのでは?
と気づきそれが自我を愛する
無条件の愛を生きることなのだと
思います


>この意図が、私の死を意図するなら、私はそれにゆだねます。

同ー感!歓んで♪
そうなったら楽しいだけですね

やまがみさんと語り合える日がほとほとに
楽しみです♪

よろしくお願いしますね^^
2011/12/07(水) 07:00:18 |URL|愛子 #9CmqCKgg [編集]
愛子さんへ
> 本当にどんどん繊細なものに気づき
> 僅かなものでもキャッチしていきますよね

不思議なものですね。
それまでは気づかなかった、認識できなかったことに
気づくようになるにつれて、今度はそれがあたりまえになるのですから。

私にも、繊細さは生き辛いと感じていたころがあります。
けれどもそれを通して、必要なことを学んでいたのかもしれませんね。

ほんとうに、愛子さんとお会いできる日が楽しみです。

こちらこそ、よろしくお願いします♪


2011/12/07(水) 17:30:49 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/117-17bf44ad

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。