誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(74) 感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔3〕 抑圧していた感情を感じつくすと、そこに感情を超越した「私」が残ります

11-17(木)21時36分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




感情とは、感じるものです。

それゆえ、感じたときに、感じなかったかのように扱うと、

いずれ、大なり小なり何らかの問題をひき起こします。




私たちには、痛覚があります。

火に指を近づけていくと、しだいに炎の熱を感じはじめます。

さらに近づけると、これ以上は危険であることを察知して、

私たちは自然に手を引き戻します。




このときに感じた熱さを、

なかったことのように扱うとどうなるでしょうか?




やけどをしますよね?




私たちの感情も、これとおなじ役割をもっています。

けれども私たちは感情に対してはその意味を誤解し、

大人になる過程において、抑圧するようになりました。




感情においても、痛覚を感じたときとおなじように反応する必要があります。

ネガティブな感情を感じたときには、それをしっかりと確認 (観察) して、

そのような感覚を私たちに与えることには近づかないようにする、

もしくはそのときに自分の感じるとおりの、

何らかのアクションを起こす必要があるのです。

(ここで言うアクションとは、感じるままに表現したり、

 ただ自分の感じるままを伝えたりすることです)

 


けれども私たちは、感情の信号を無視し、

自分の望まない環境にみずから身を投じつづけています。




「モーニングページ」と出会い、私はそのなかに

少しずつ自分の (心の奥の) 感情を

吐露することができるようになっていきました。




自分のなかに抑圧されていた、怒り、悲しみ、憎しみ、妬み・・・。

たくさんのネガティブな感情が、出口を求めて意識の表層に湧出してきました。

しだいに私の瞑想にかける時間は減少していきました。




それから10年以上が経過しましたが、私はこの朝の儀式を

ほとんど毎日欠かさずに楽しんでおこなっており、

いまではなくてはならない心の浄化装置になっています。




いまの私は、瞑想を習慣的にはおこなっていませんが、

ときどき自然のなかなどで、あまりにも自然との一体感が気持ちのいいときなどに、

意図的にワンネスをより深く体感するためにおこなっています。




現在では私は、「瞑想をする」ことよりも、

日常生活中に、「瞑想状態 (思考から離れた意識状態) を生きる」こと

のほうが重要だと感じています(*)




瞑想にしても、「モーニングページ」にしても、仕事や、ブログ、

そのほかのことすべてのものに対しても言えることではあるとは思いますが、

自分に合った関わり方や関わり具合を発見することが大切でしょう。




その後、私は「モーニングページ」での観察を通して、

自分が「感情を抑圧しようとしていた」から、

精神的に不安定になっていたことを理解しました。




「モーニングページ」を通して私は、

少しずつ抑圧していた感情を吐露することができるようになっていきましたが、

私が完全に精神的に癒されたと人にも自分にも語ることができるようになったのは、

悟りを経験してからです。




悟りを経験した私は、感情との関わり方にも自信がついてきていましたので、

感情は恐れる必要はないと信じるようになっていました。




けれども心の根っこには、まだ根深い負の感情を抑圧している可能性があることを

私自身が感じていました。




ある時期私は、浄化が起こっていたのか、ただ免疫力が低下していただけなのか、

何らかの感染症で高熱にうなされることを何度かたてつづけに経験しました。

私に悟りが起こった翌年のはじめのころです。

熱にうなされると恐怖の感情が浮上してきました。

熱で苦しいからなのではなく、明らかに、

心の深部からの叫びであることがわかりました。




ある夜、体中が恐怖におびえはじめたとき、私は抵抗を手放しました。

恐怖を感じつくしてみる決意を固め、恐怖のなかに入っていきました。




たしかな時間はわかりませんが (おそらく3時間くらいだったでしょうか・・・) 

私は恐怖に震えつづけました。

頭のなかは恐怖の言葉に埋め尽くされ、恐れに攪拌されつづけました。

それまでの人生で感じていたであろう恐怖の感情を一身に受けて、

布団のなかで震えながら、感じつづけました。

やがて恐怖のエネルギーが放出されつくすと、

恐怖の感情は弱くなり、そのまま自然に眠っていました。




翌朝目を覚ましても、恐怖の感覚はまだ残っていましたので、

そのまま感情を感じるワークをつづけました。

確実に、恐怖のエネルギーが弱まっていることを感じましたので、

恐れの感覚は格段に柔らいでいきました。




3日目の朝、恐怖のまったく存在しない感覚を体験しました。




「汝の恐れることをやりなさい」




このとき私は、この言葉の意味を体験しました。




(*)ブログを通して知り合うことができた愛子さんの数日まえの記事で、おなじような記述を読ませていただきましたが、この記事を書いたのが、それを読む以前(11月15日)のことでしたので、このまま更新させていただきました。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

ありがたいです。
雲 黒斎さんの

「 あの世に聞いたこの世のしくみ 」でも同じことが書かれていました。

http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/d/20111118
2011/11/18(金) 11:53:32 |URL|みどり #- [編集]
みどりさんへ
ほんとうですね。
とってもうれしいです。

教えていただき、ありがとうございます♪
2011/11/18(金) 21:06:05 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/110-ed46c787

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。