誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(72) 感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔1〕 私が、自分のなかに抑圧された心の闇と対峙することができるようになるまで

11-15(火)21時02分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




「思考から離れた視点を取り戻すためのテクニック集 

〔2〕 感情を観察するワーク」を予定していましたが、

そのまえに、私が自分の感情との関わり方から学んだことを

お伝えしたいと思いましたので、

しばらく、感情に関する記事とおつきあいください。




機会をみて、感情に関するワークを

ご紹介したいと思っていましたが、その機会を感じることなく、

思考のワークを重点的にお伝えしてきました。




精神的に不安定な時期に私は、ジュリア・キャメロン著

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』と出会いました。




その本のなかで、ジュリア・キャメロンは、

「モーニングページ」と呼ぶ、

毎朝ノートに向かって1ページ分何かを書く、

というワークを紹介していました。




そのころの私は、思考に翻弄された精神的に不安定な状態に

辟易としていました。

私は「思考を止める」ためにある瞑想法を学び

毎日、朝夕欠かさずに瞑想をおこなうと、

「思考を止める」ことができるようになると信じていました。

(じっさいには、すがりついていたのですが)




私はその瞑想法の上級コースを習得したあと、およそ2年間、

毎日2回、朝夕欠かさずに瞑想をするようになっていました。

(上級コースを習得する3年ほどまえより瞑想をはじめていましたが、

 それまでは瞑想の実習率100パーセントを目指してはいませんでした)

上級コースを習得したことによって、私の瞑想にかける物理的な時間は、

朝夕それぞれ1時間30分、1日およそ3時間を要するようになっていました。

それでも私は「思考を止める」ことができるようになるために、

およそ二年間、瞑想に毎日3時間を奉納つづけました。




いまから振り返ると、瞑想が効果を発揮するのは、

瞑想者に「思考を観察する」視点ができるからだということがわかります。

けれどもそのころの私は、思考に苦しみ、

「思考を止める」ために瞑想をはじめていましたので、

私には「思考を観察する視点」に気づく余裕はありませんでした。




瞑想者が「思考を観察する視点」を身につけると、

瞑想法などのテクニックには依存しなくなります。

信者が悟りを開くと、組織を必要としなくなることとおなじで、

瞑想者も悟りを開くと、組織を必要としなくなるでしょう。(*1)




このためかどうかは、明らかではありませんが、

私が学んだ教師たちからは、

「思考を観察する視点」の重要性は生徒には伝えられず、

ただ「瞑想」をつづけることと、瞑想のステージをあげていくことだけが

求められていると教えられました(*2)




思考を止めるために―瞑想のステージをあげるために―

いくらお金と時間を奉納しても、

「思考を止める」ことはできるようにはなりませんでした。

そんなときに私は、「モーニングページ」と出会いました。




「モーニングページ」と瞑想を併用しはじめ、

私の朝の修行のための時間は、2時間を要するようになっていました。




「モーニングページ」には、何を書いてもかまいません。

それでも最初のうちは、心の表面に浮かぶ思考や感情のあぶくを拾い集めて、

きれいごとだけを書きつづっていました。




けれどもしだいに「モーニングページ」に慣れてくると、

心のなかに抑圧されていた闇の部分が少しずつ

吐露されるようになっていきました。




こうして恐る恐る私は、自分のなかに抑圧された心の闇と、

しだいに対峙することができるようになっていきました。




(*1)既存の宗教組織が、悟りを伝達するシステムに進化できないのは、この理由にもよっているからでしょう。近い将来、悟りを直接伝達するシステムが、世界中に誕生するでしょう。
(*2)おそらく瞑想法を伝達する教師自身も、このことを知らなかったのだと考えるほうが妥当ではあります。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

スピリチュアルリーダー
『師』と呼ばれる人間の人格を見抜けるか
どうか、ってことが大事なんでしょうね。

まあ、いろいろと彷徨うことも、意識の進化
のために必要な過程とも言えるわけですが。。。
2011/11/16(水) 01:02:43 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
組織の恐れからの行動だったのですね
わかります

わたしは少しセミナーやカウンセリングを
受けた程度ですが その指導者に
それを感じる度にそこから離れ
自立するようになりました

そして指導者の恐れはわたしの恐れで
自我より真我を信じるための出来事で
わたしが見たいものを見たのだなと
実感しました

本当に‘思考を観察する視点’に気づく
だけですよね


そしてその気づき その視点で生きる方法を
様々なやり方の中から
よりシンプルでエネルギーをかけないものを
不安でなく愛でシェアしていくのですね
わたしたち

わたしも今ちょうど
わたしの人生の変化を書いている所なので
シンクロでした^^
2011/11/16(水) 07:43:09 |URL|愛子 #9CmqCKgg [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/16(水) 14:41:31 || # [編集]
YoShiさんへ
私も、ほんとうに遠く、さまよってきたと思います(笑)

そのすべてが、必然であったことはわかるのですが、

この遠回りの苦労を、読者の人にとっては、

少しでも楽にすることができたらいいですね。
2011/11/16(水) 18:23:57 |URL|やまがみてるお #- [編集]
愛子さんへ
> そして指導者の恐れはわたしの恐れで
> 自我より真我を信じるための出来事で
> わたしが見たいものを見たのだなと
> 実感しました

ほんとうに、自分が見たいものを見たことに
気づけることが大切なことですね。

>‘思考を観察する視点’に気づくだけでよく、
> その視点で生きる方法をよりシンプルでエネルギーをかけないものを
> 不安でなく愛でシェアしていく

まさしく、いま私たちはこの方法を探しているのでしょうね。

よりシンプルでエネルギーをかけないものを見つけて伝え合っていくことができれば、
広がる速度が各段に増していくでしょう!
2011/11/16(水) 18:29:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]
みどりさんへ
こんにちは。

私たちは、経験している最中には、このことには気づきにくいですが、

冷静に見ると、容易に理解されてくることがありますね。

もちろん、すべての経験があったから、そのようなことも見えてきたのですが・・・。
2011/11/16(水) 18:33:25 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/109-31503933

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。