誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「いまここ」に意識を集中させて散歩をすると・・・

11-03(木)00時33分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




家の裏には、小さな植え込みがあり、

この季節になると、毎年、菊が花を咲かせます。

菊01


家から自転車で10分くらいのところに大泉緑地という大きな公園があります。

この公園のすぐ横に、両親のお墓があります。

今日は、菊を仏さまにお供えしたくなり、墓参りにいきました。




いつも墓参りにいくときには、愛犬をつれていきます。

墓参りのあと、公園を散歩して帰ってきます。




愛犬が、かつて元気だったころは、1周およそ3キロを歩いていたのですが、

いくつかの病気をくり返し、いまではあまり歩くことに興味をもちませんので、

自転車のカゴに乗せて1周しました。




いい機会ですので、「いまここ」にとくに意識を集中させて1周しました。




さまざまなものが、私たちの意識を「いまここ」に

呼び戻してくれることに気づきました。




花壇の花、

子どもたちのはしゃぐ声、

野鳥の鳴き声、

秋の虫たちの鳴き声、

雲、

頬にあたる風。




私たちは、五感を通して「いまここ」につながります。

自分にとって、とくに敏感な五感を意識しておくといいかもしれません。

上記の例では、耳からの情報を活用していることが多いことがわかります。

私にとっては聴覚がとくに敏感なアンテナだと感じました。




公園の中央にある休憩所では、たくさんの人が、将棋を楽しんでいました。




中央の花壇の横の木立には、カメラで何かを撮影している人たちがいました。

何を撮影しているのかをたずねると、

ムギマキという渡り鳥の撮影をしていることを教えてくれました。




しばらくようすをうかがいましたが、

残念ながら肉眼では、ムギマキをはっきりと見ることはできませんでした。




カメラを手にシャッターチャンスを狙っている人たちは、

まさしく「いまここ」に集中しているようすです。

将棋を楽しんでいる人たちもみな、「いまここ」に集中しているようすでした。




けれども私たちが目指している「悟り」は、この状態とは、また違います。




どこが違うのでしょうか?




大好きなことに熱中しているとき、私たちは思考を忘れ、その瞬間に集中します。

けれどもこれは「悟り」ではありません。




それは「無意識に」起こっているからです。




もちろん、シャッターチャンスを狙っているカメラマンの意識は、

ムギマキに集中し、たいした思考は起こっていないことだろうと思います。

けれども私たちは、カメラをかばんに直した瞬間、

無意識の人生に逆戻りしてしまいます。




「大好きなこと」が終わると、とたんに私たちは思考の奴隷へと逆戻りしてしまいます。

「無意識」こそが、私たちを真の自己から遠ざけている原因だからです。




「意識」と「いまここの直接体験」のあいだには、ギャップはありません。

それは本来一体です。

けれどもこの「意識」と「いまここの体験」のあいだに思考が割り込んでくると、

私たちはその「直接体験」を、概念へと転換し、さらにその思考に同一化していきます。

(「私はいま鳥を見ている。この鳥はムギマキか。どこの国から渡ってきたのだろう・・・」)




思考が割り込んできた瞬間に、それに気づくこと、

思考が起こった瞬間に気づくことを、くり返していくこと、

その状態が習慣的に自然に起こるようになることを、私たちは目指しています。




おまけ:愛犬のチャーちゃん。いくつかの病気を乗り越え、いまは元気です♪

チャスティー01





精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

チャーちゃん
可愛らしいですね!!!
自転車カゴに揺られて、ほっこり楽しんでいるチャーちゃんの姿が目に浮かぶようです☆

実は私の友人の愛犬も、もうおじいさん(12歳だっけ)で少し調子が悪く、先日は一緒に動物病院に行きました。

スピカさん経由で知り合った雲水さんという方のブログのコメント欄でお友達になった、めーやんという方もやまがみさんのエクササイズをやってみる!ということを聞いたので、なんか嬉しかったのでご報告しにきました。

先日のコメントに対してご丁寧かつ、心のこもったアドバイスを頂き、どうもありがとうございます。自分が人に出来ることって、今は笑わせることしか考えつきませーん。実際、世界で一番好きなことは笑う&笑わせることだと思うので、やはり私の真我はお笑いの道を望んでいるのでしょうか。。。。(笑)。

また報告しにきまーす!

2011/11/03(木) 01:57:41 |URL|ゆき #- [編集]
Re: チャーちゃん
一緒に動物病院に行かれたことは、ブログに書いていましたね。

飼い主さんの気持ちが伝わってきました。

めーやんさんにも、ぜひよろしくお伝えください。

> 今は笑わせることしか考えつきませーん。

笑いって大切ですよね。

笑いが、不治の病を癒すこともあるという研究を本だと思いますが、読んだことがあります。

菩提達磨さまを通して、笑いで悟りを伝える本を書くなんて、どうですか?
2011/11/03(木) 03:18:05 |URL|やまがみてるお #- [編集]
どきっ
実は、達磨さんキャラの漫画を少し前に描きはじめたんですw。でも面倒くさいし、時間かかるし、絵描くの難しい、って言い訳つくって、いまだに下書き状態です。

先日、師匠の跡継ぎ的存在の先輩&良き友人のスピリチュアルティーチャーの友人に見せたところ、けらけら笑っていたので、いけるかもしれません。もしかしたら。。。とは思っていたんですけど、やっぱりこれだったのかなー。

それをブロックしていたのは、「そんなもん作ったって誰にも読んでもらえないよー」という自我の声かも。
むむむ。

ヒント、どうもありがとうございました。

チャーちゃんにもよろしく☆
私からの「お腹なでなで」を数回お願いします(笑)。
2011/11/03(木) 05:33:49 |URL|ゆき #- [編集]
素敵な公園ですね!
私がよく行く公園も同じ感じです!
ここへ来たばかりのころは、
宇宙に抱かれているのを感じるため
毎晩のように公園に行き、池のほとりに坐り、静かな時間を過ごしました。

世界や自然と切り離されていた自分に気づき
受け取ることをそこで学びました。
学ぶという言葉もちょっと違うかもしれませんが、
受け取っていいんだ。
そもそもずっと受け取ってきたんだって思えたのは、その公園のおかげです。

「大好きなことに熱中しているとき、私たちは思考を忘れ、その瞬間に集中します。
けれどもこれは「悟り」ではありません。」
を読んで、昨日自分のブログで書いたことの誤りに気づきました。

「例えるなら 、リラックスしてくつろいでいるその瞬間、それが悟りの状態。」

そこには、気づいている意識が抜けていましたね。
無意識でいたら、悟りにはなりませんものね。

一番は、リラックスしてくつろいでいる状態、安心して見守られている状態を言いたかったの。

求めている人は、求めるあまり、なんかキューっとなっている感じがして、
求めるあまり、逆の方向に行っている感じがしていたからです。
大丈夫なんだよ、安心していいんだよっていうのが悟りのメッセージと思うので、
緩まないと感じられないし。

そこで、ゆきさんのコメントにつなげますけど(笑)
キーワードは「笑い」ですよね!
「世界で一番好きなことは笑う&笑わせることだと思う」って読んで、おお!仲間よ!って思いました(笑)
私、ブログではまじめな風を装っていますが(笑)
けっこう寒い親父ギャグを言っては、失笑を買ってます^_^;
プラス天然ボケのところがありますから、失笑も含めて笑ってもらっています(笑)
周囲の暖かい目のおかげですが・・・
2011/11/03(木) 10:00:05 |URL陽子ママ #- [編集]
こんにちは。
写真のような菊が大好きです。おばあちゃんちにあったので、おばあちゃんやそのときの情景や空気を思い出します。

「大好きなことに熱中しているとき、私たちは思考を忘れ、その瞬間に集中します。けれどもこれは「悟り」ではありません。」そうなんですね。今朝、テレビでオーケストラが演奏しているところを見て、この人たちは演奏中は悟りの状態なのかななんて考えてました。まさにタイムリーな話題にびっくり。
陽子ママさんのコメントでさらに、「そこには、気づいている意識が抜けていましたね。
無意識でいたら、悟りにはなりませんものね。 」なるほどって思ってしまいました。

うまく言えませんが、大好きなことをしているときは、それに集中して思考は止まっていますが、自分で意識しているわけではなく、無意識な状態でそれをやっていますね。(私の場合です)


ちょっと思い出したのですが、ずっと昔の話、高校生の頃の話。
剣道をやっていたのですが、剣道に夢中になれない自分に悩んでいたことがありました。集中できないっていうか…。別にボーっとしているわけではなく、相手を見ているのですが、色んなことが頭に浮かんできてなんか集中できていないなあと思って…。思考が邪魔していたのかなと今思います。
その集中できなかった自分をだめな自分としてずっと引きずっているような気もします。

2011/11/03(木) 11:31:05 |URL|みや #- [編集]
Re: どきっ
達磨さんキャラの漫画、私もぜひ読んで見たいですね。

ほかの人にも見せてみて、反応よかったら、また描きたくなるかもしれませんね。

ゆきさんからの「お腹なでなで」おまかせください♪
2011/11/03(木) 21:26:34 |URL|やまがみてるお #- [編集]
陽子ママさんへ
私も自然が大好きで、
自然のものを見ていると、ほんとうに心が消失します。

私たちは、そのときに感じて、受け取ったことを伝えていいと思います。
ああだ、こうだ(自我が)言いはじめたら、何も書けなくなってしまいますものね。

私も、おそらく、これはこのあいだのあれとは矛盾してるやん!
っていうところがあると思います。

けれども、自分が大切だと感じていることを真剣に伝えようとするかぎり、
少しくらい誤解を招く表現をしたり、矛盾しているように見えたりしても、
気にする必要はないと思います。

私も何度か記事をアップしたあとで、ここはやばいと思って記事の書き直しをしたことがありますが。

読者の反応を見て(コメントなどで)、それを自分の伝えたかったことではなく、誤解してしまっているかもって、感じたときには、そのつど修正していけばいいのではないでしょうか。

私も、お笑いやユーモアは大切だと思います。
いまの時代にはユーモアが不足しているのかもしれまえんね。

陽子ママさんの「寒い親父ギャグ」をぜひぜひ、披露していただきたいです!
2011/11/03(木) 21:51:45 |URL|やまがみてるお #- [編集]
みやさんへ
オーケストラを演奏中の人たちは、「悟りの状態」を「無意識に」体験しています。

ですから、それが「悟りの状態」であるのか、それとも「悟りの状態」ではないのかという概念ももっていません(←悪い意味ではありません。この時代の通常の人の状態です)。

> 大好きなことをしているときは、それに集中して思考は止まっていますが、自分で意識しているわけではな 
 く、無意識な状態でそれをやっていますね。

このとおりですね。

剣道のときの、
> 色んなことが頭に浮かんできて、なんか集中できていないなあと思って…。
 その集中できなかった自分をだめな自分としてずっと引きずっているような気もします。

この集中できなかった自分をだめだなぁって言っているのも、自我です。


思考を意識できるようになると、
大好きなことをしているときではなくても、意識が集中している状態になり、
思考が起こっても、それをただ観察している状態になります。

いろんなことが頭に浮かんできても、それをただ観察している目ができ、
「私ってだめだなぁ」って考えが起こっても、それをただ観察している状態になります。
2011/11/03(木) 22:09:06 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/103-0ddbd59c

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。