誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「体験している自分」を取り戻す (2/2) 「ずっと」は「いまここ」の積み重ね

04-29(月)21時46分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「いまここ」の自分の状態を意識化します。




けれども、すぐに忘れます。




当然のこと。

それは習慣だからです。




しばらくして、ふと思いだします。「あ、忘れてた!」




「Congratulations!」 これでオッケー!




私たちはこれによって、

自分の「いまの状態に気づいている意識状態」を

「思いだす」習慣を身につけたいわけです。




自分の「いまここ」の状態に意識を向けます。

「いまここ」にいる自分が意識化されます。

「忘れます」

「忘れます」

「忘れます」

「忘れます」

「忘れます」

「でも、思いだしました!」

これでオッケー!




思いだしたときに、それまでの「一定期間を忘れていた」ことで

自分を責めないように注意します。




このとき、思考は「一定期間忘れていたこと」で、自分を責めるように私たちに仕向け、

ふたたび思考のなかへと取り込もうと私たちに働きかけているのです。




「一定期間忘れていたことで、自分を責めていること」が、

「思考の策略」であることに、私たちは気づきたいのです。




忘れることは悪いことではありません。

忘れることは単なる習慣だからです。




そんな古い習慣のうえに、

「ただ思いだす」という新しい習慣を身につけるために、

意識をするようにしています。




思考が起こっていることに気づき、ただ気づいている状態を維持するように注意します。

思考を止めようとせず、その内容を変えようともしません。




思考を止めようとすることで、私たちは、

「思考を止めようとする思考」に無意識に巻きこまれていきます。




思考の内容を変えようとすることで、私たちは、

「思考の内容を変えようとする思考」に巻き込まれていきます。




自分の「いまここ」の状態に意識を向け、

ただ「思考を起こるがまま」に観察しつづけるように注意します。




自分の「いまここ」の状態に意識を向けます。

その状態から、思考に気づくように注意します。

気づくこともあれば、思考が起こらないことを体験することもあるでしょう。

けれども、すぐに「忘れます」。

習慣だからです。

しばらく、「忘れている状態」がつづくでしょう。

「忘れます」

「忘れます」

「でも、思いだします」

「忘れます」

「忘れます」

「でも、思いだします」

「忘れます」

「でも、思いだします」




思いだす回数や、思い出している時間が、しだいに増えていくことによって、

長く忘れられていた、「体験の主体」がしだいに取り戻されていきます。




「意識的な自分」が取り戻されていくことによって、

自然に「意識的な反応」が増えていきます。




それまでは自然におこっていた「無意識の反応」が、しだいに減少していき、

これが私たちの受けとっている「混乱の原因」であったため、

混乱が減少していくことを私たちは目撃するでしょう。




けれども、これを目撃するためには、定点が必要です。

この「定点」の獲得のために、「意識化」が必要なのです。




そこでです!




「『意識化』が必要だ」といって、

私たちをふたたび思考のなかへと取り込もうとする働きが

あることに気づくことができたとき、私たちの目覚めは促進されます。




「『意識化』が必要だ」は「思考」です。

私たちは、ただ「いまの自分の状態に気づいていたい」だけなのです。




「『意識化』が必要」なのではなく、

ただ「気づけばいい」だけの話なのです。

「いまここ」で気づけば、それでオッケーなのです。




「いまの自分の状態に意識を向けて気づきます」

「いまも気づいています」

「つづけて気づいています」




気づいていることは、「いまここ」で起こります。

でも忘れます。

忘れるも「いまここ」で起こります。




思いだして、いまの状態をふたたび意識化して気づきます。

これも、「いまここ」で起こります。




ずっと、「いまここ」でしか起こりません。




「いまの自分の状態に『ずっと』気づいていたい」わけですが、

忘れるわけです。




「ずっと」は時間の流れのなかにあるように思いますが、

「ずっと」は「いまここ」の積み重ねです。




「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」のくりかえし以外の何ものでもありません。




けれども、忘れます。

習慣だからです。




でも思いだし、いまの自分の状態にふたたび意識を向けて、

自分が「いまここ」にいることに気づきます。




「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」




「自分という主体」を意識したまま―

「いまここ」にいる自分に気づいたまま―

自分のなかにある、さまざまな思考に意識を向けていきましょう。




自分のなかに以下の無意識の思考がないか、観察してみてください。




「私は、悟らなければならない」

「私には、悟りが必要である」

「私は、思考に気づかなければならない」

「私は、思考に気づく必要がある」

「私は、思考を観察しなければならない」

「私は、思考を観察して、そこから、はなれなければならない」




これらもすべて「思考」です。




以上のような思考の内容は、私たちとはまったく関係ありません。

なぜなら、それらがみな思考であることに気づいていることが、悟りだからです。




いま、それに気づいている自分は、いますか?




*Information*


*『「さとり意識」発見ワークショップ』を開催いたします。

「意識化している自分」という定点を見つけることに重点をおいた、

 ワーク中心のワークショップになります。


◆2013年5月26日、東京にて 詳細は、こちら

◆2013年4月27日、大阪ワークショップ 終了いたしました。

 ご参加くださいましたみなさま、
 楽しい時間をいっしょにすごさせていただき、
 本当にありがとうございました。




*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!






*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
スポンサーサイト


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。