誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「ことば」の錯覚から目覚めよう(3)

01-29(火)18時04分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




五感をとおして世界を見ると、

私たちには、それはバラバラに見えます。




宇宙とは本来、もともと非二元の(けっして分断することのできない)

一なる存在なのですが、

五感をとおしてしか私たちはそれを感知できないために、

バラバラなものがそれぞれに活動する集合体であるかのように錯覚し、

この錯覚をことばで表現し、伝え合い、

いまではこの命名と説明の一連の作業を、

自分たち自身(私たちの暗黙裡の合意)がおこなったことを忘れています。

(人類がことばを開発して、あるものに名前をつけ、意味をつけた過程は、

「「ことば」の錯覚から目覚めよう(1)」

「「ことば」の錯覚から目覚めよう(2)」を参照)





それは、つぎのような過程で進行しました。




(1)非二元の一なる存在のなかの任意の部分に意識を向ける

  (あるものを、一なる宇宙から独立したモノとして、意識によって取りだす)

(2)名前をつける

(3)「名前をつけたもの」に「意味をつける」(意味や説明をつける)

(4)第三者とこの情報を伝達し合い、それぞれに同意する

  (ここには無意識の同意も含まれる)

(5)伝え合い、伝達する

(6)伝達の過程で

  「最初のだれかが、それ〔(1)~(3)までの作業〕をおこなった」

   ということは忘れ去られていく。

(7)この同意の視点からのみ世界を見、

   宇宙は「モノの寄せ集め」として見られるようになる。




人類は数千年の歴史をとおして、

このようなことをおこなってきました。




そのもっとも、なじみのあるものは、教育です。




教育自体は悪いものではありません。が、

上記の過程が無意識のうちに進行しており、

この事実が忘れ去られたまま「教える人」と「学ぶ人」のあいだで、

盲目的にこのような盲信が伝達されていることが、

私たちを真の宇宙から遠ざける原因となっています。

(おそらく、まもなく教育者のかたのなかからも、このことに気づき、

 改革に挑戦くださるかたが、あらわれれるでしょう)




私たち個人がそれぞれの人生の初期に経験した

この過程は、以下のものです。




(1)あるものの名前に同意する(名前をつける)

(2)その意味や説明を覚える

  (それに意味・説明をつける。

   この二つの同意の過程で、その対象物が「名前」と「意味」

   ―すなわち概念―のなかに閉じこめられる)

(3)完結する

  (覚えたものから、それ以外の、それ以上の可能性のすべてが捨て去られる)




「あるものに対して、名前と説明を覚えることで完結」したあとは、

それをこえる部分にある働きや機能やその真の姿

(「一なる宇宙である側面」)は、完全に抜け落ちたまま、

抜け落ちた存在として(たんなるモノとして)、取り扱われるようになります。




つまり完結後は、そのように覚えたもの同士を、

覚えたように取り扱うことによって

(その対象物を名前と意味に拘束されたものであると信じて、

そのように取り扱うことによって)、そうであることを

さらに無意識に確認している

(名前と意味をこえた部分などは存在しないと再確認する)

ようなことが起こっていきます。




誕生後から現在までの時間のすべてをかけて私たちは、

あらゆるものに対して、このようなことをおこなってきています。




こうして世界は、モノの寄せ集めに見えるようになりました。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
スポンサーサイト


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。