誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


【『誰でも「悟り」プロジェクト』最終回】 「いい/悪い」、「いい人/悪い人」のうそから目覚めるまで

02-01(月)09時00分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




覚醒体験が起こると、

「いい/悪い」の判断は、

思考盲信ゆえに起こっていたとわかりました。




覚醒体験中は、思考のうそから目覚めていましたので、

思考の影響を受けることはなく、

「いい/悪い」の判断から、解放されました。




ところが、しばらくすると、

「いい/悪い」のうそから目覚めていることが「いい」、

「いい/悪い」のうその中にある人は「悪い」、

という思考に乗っ取られていることに気づきました。




このときにはもう、自分の意志では、真実

―「いい/悪い」はない。ゆえにいい人も、悪い人もいない―を

選ぶことはできず、

「いい/悪い」のうそから目覚めていることが「いい」、

「いい/悪い」のうその中にある人は「悪い」と主張するエゴに

乗っ取られていました。




世界には「いい/悪い」はない、

「いい/悪い」をいう「悪い人」がいるだけだ、

というわけです。




まんまと私はこのトリックに、いっぱい食わされました(笑)。




もしも「いい/悪い」はない、が真実だとしたら、

「いい人/悪い人」などいるはずはありません。




「悪い人」のように見える人も、

自分の思考による「悪い」という判断が、投影されているがゆえ、

そう見えるのではないか、という疑問が起こりました。




そのとおりでした。




けっきょく、自分の思考だけが、

「いい/悪い」をいっていることに気づきました。




私は、このように主張する思考に抗い、

「いい人/悪い人」がいるという思考の主張に

抗い―無理やりに無視し―退けました。




このようにして、

このあとも私を取り込もうとする、

さまざまな思考盲信に向き合い、

そのうそを見破る努力を惜しみませんでした。




さまざまなうそが私を取り込もうと

手ぐすねを引いていました。




「スピリチュアルはいい/スピリチュアル以外は悪い」

「悟りはいい/悟り以外は悪い」

「非二元こそが真実であるがゆえ、非二元だけが真実(いい)/

二元は究極的には真実ではないがゆえ、価値はない、あるいは低い(悪い)」




みずからの決意で思考のうそを見破っていく

というプロセスをとおして私は、

私のなかにつねに「『私』と『私以外』にわけ、

『私をいい』、『私以外を悪い』と主張したがっている

エネルギーがあることに気づき続けました。




同時に、これに気づくことは容易なことではないということも理解しました。

が、これは、私にとっては不可能なチャレンジではありませんでした。




不可能だ、といいたがっているエネルギーに抗い、

うそを見破るというチャレンジに、向き合うか否か、

これが試されているだけなのです。




これゆえ、私はこのチャレンジを自力、自由意志と感じています。




『誰でも「悟り」プロジェクト』、は、

自力に向き合う人のためのもの、

みずからの自由意志を行使してこの困難な人生の荒波に

みずから航海していく勇気のある人のためのものです。




そしていま『誰でも「悟り」プロジェクト」は、

その役割を終えつつあると感じます。




「いい人/悪い人」という錯覚から目覚めると、

すべての人が悟る必要などもともとなく、

宇宙の創造主のつくりだした、

私たちのエゴイズムと呼ぶエネルギーの行為さえもが、

必要不可欠な起こりであったことがわかりました。




どうして私たちは、ついつい人と競争してしまうのでしょうか。

どうして私たちは、人よりもすぐれようとしてしまうのでしょうか。

どうして私たちは、つねに前進しようとするのでしょうか。

この操作ゆえに、私たちは相対的世界において、

進化、発展を獲得することができます。




危険への挑戦がなければ、進化は起こりえません。




一方には、果敢に挑戦するものがあり、

もう一方には、安全を選択することで、

より安全に命を受け継ぐものもあるでしょう。




進化や成長には、両者が必要であり、

このアクセルとブレーキがなければ、

創造主の与えてくれた二元世界にゆるされたリーラ(遊び)は、

楽しめないのではないでしょうか。




危険に果敢に挑戦するものばかりだと、

その種は簡単に数を減らしていき、

やがて絶滅してしまうかもしれません。




挑戦を避けるものばかりだとすると、

その種は新しい能力を獲得することができずに、

環境の変化が起こるとそれに適応することができずに、

簡単に絶滅してしまうかもしれません。




生命には、挑戦による進化によって、

その可能性の謳歌がゆるされているといえます。




二元世界のリーラを謳歌することを、

どうして抑制する必要があるでしょう。




進化、発展は、悪いことではありません。

「いい/悪い」はないのですから。




これを抑制するエネルギーを感じるとき、

「いい/悪いはない」の思考をつかみとった

エゴのトリックの中にある可能性があります。




エゴが覚醒体験をつかみとり

「非二元こそが真実/二元は幻想」によって私たちをだまし、

(そのエゴからみたら、面倒くさい)二元から逃避したときに、

二元世界の進化、発展に対する抵抗、拒絶が起こりえるわけです。




とはいえ、

「非二元こそが真実/二元は幻想」によって

二元から逃避している人も、

「悪い人」ではありません。




「いい人/悪い人」など、そもそも存在しません。




「いい/悪い」をいっている自分がいるだけでした。




世界には「いい/悪い」はない、

「いい/悪い」をいう、「悪い人」がいるだけだ、

というエゴのトリックにだまされていただけでした。




私は、以下の問いと向き合いました。




すべての人のあるがままを認め、

目のまえに現れる、

あるがままの姿と愛し合うことはできますか?




これこそが、私にとって

もっとも難題な要求であったと感じていますが、

これが可能になったときはじめて、

私にとっての世界との和解が起こりました。




ただし、これは無理やり起こることではありませんでした。




自分自身がつくりだしていた

過去との確執の解消によってはじめてもたらされました。




私にとって『誰でも「悟り」プロジェクト』でお伝えしてきたことは、

私に必要不可欠だった、過去との和解の物語です。




この和解の体験でわかったことは、

過去との和解とは、親との和解であったということです。




さらに、親との和解とは、自分との和解でした。




そして、自分との和解とは、世界との和解でした。




世界との和解が起こったとき、

世界に対して一方的に投影していた

世界に対する憎しみが解消されました。




『誰でも「悟り」プロジェクト』でお伝えしてきたことは、

「これはすべての人に起こりえる」 ということです。




私は、「これは誰にでも可能」 だと確信しています。

過去との和解のプロセスに向き合えば。




起こらない理由は、

その人自身の「ここ」(二元世界に戻ってくるための過去との和解)からの

逃避
にあります。




ただしこれは、

すべての人に必要なことではありません。




けれども、

すべての人にこの和解が起こることを祈って――




長い間のおつきあい、本当にありがとうございました。

リニューアル・ブログにて、お会いしましょう!




やまがみてるお




*****




〇〇さんは、悟っていますか?

〇〇さんについて、どう思われますか?

という質問をお受けすることがあります。




悟りは、自分の問題です。




これゆえ、誰かが悟っているとか、

誰かは悟っていないとかは、

まったく関係はありません。




これに気を取られる理由は、

自分に向き合っていないからです。

(このとき、私たちは、悟りから遠ざかります)




悟りに向き合いたいなら、

このような疑問は、

ただの思考の戯れ言だと気づくことが大切かと思います。




このようなことが、

単なる思考の戯れ言にすぎないと気づくことは、

私の説明では、自由意志だからです。




どうしても気になる場合は、それが、

今回の記事で私に起こったような、

「いい人/悪い人」のうその中にいることに気づき、

このうそに向き合う時期が到来したというサインかもしれません。




*****




前回の記事でお伝えした

無意識のエネルギーの操作とは、

内から起こるエネルギーのことです。




私の体験では、

子どものころから受けてきた教育が、

私を操作するようになっていました。




私を操作するものは、

思考や感情として感知されるものもあり、

私の体をつき動かすエネルギーとして感じられることもありました。




前回の記事で取り上げたエネルギーとは、

このようなエネルギーのことをいっています。




*****




今回をもちまして、

『誰でも「悟り」プロジェクト』

コメント欄へのご質問への回答は

終了させていただきます。




ご質問をいただいておきながら、

お答えできなかったものも多々あったかと思います。




お答えできなかったことを、お詫び申し上げます。




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!
スポンサーサイト


自由意志、自由選択について

01-29(金)09時21分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2016年1月22日開催、東京個人セッション、

1月23日~24日開催、2Daysワークショップ

「悟り―そして自己の才能の発現を生きる!」

無事終わりました。




ご参加くださいましたみなさま、

楽しい時間を共有させていただき、

本当に、ありがとうございました。




*****




おしらせ




ブログのリニューアルを準備中です。




今回は、自由意志、自由選択についてお話しします。




『誰でも「悟り」プロジェクト』にて、

私のお伝えしていることの中心には、

「自分の中を見ること」があります。




私のいうことも含めて、

誰のいうことも「そのまま信じない」よう、

注意することをお伝えしています。




自分の中にある答えを探すよう、

ずっとお伝えしてきました。




「自由意志はない」という思考を

つかみとって生きることも自由です。




「自由意志はある」「自由意志はない」も、

ただの思考、ストーリーです。




私のお伝えしてきたことは、

思考、ストーリーをこえた視点で、

そんなことには関係なく、

自分の体をとおして起ころうとしていること、

これに気づき、これにゆだねるという話です。




私たちはただの「起こり」だからです。




この「起こり」に

抵抗、拒絶、逃避が起こったとき、

混乱を体験します。




*****




『自由意志、自由選択について』




「思考のうそから目覚める」という、

自由意志を行使しているか?




「起こる出来事を信頼し、ただゆだねる」という、

自由選択を行使しているか?




思考のうそから目覚め、

起こる出来事へのゆだねを生きよう!




覚醒体験―「私はいない」「世界が私」がわかった―のあと、

あるがままへのゆだねが起こっているか、問われる。




これを無視するな! 




これから、逃避するな!




答えは、自分の中にしか存在しない!




ことばをとおして教えられたことではなく、




感じることに、ゆだねて生きよう!




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!


私たちは「『ここ』で何が起こっているのか」を理解できない

01-21(木)09時20分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちには、

「『ここ』で何が起こっているのか」は

理解できません。




何が起こっても、それがOK!




これが、わかることで、

「あるがままへのゆだね」が起こります。




これを伝えている人のなかでも、

自分が批判されたときには、

自己弁護が起こることも目撃します。




が、自己弁護は、

「『ここ』で何が起こっているのかは理解できない」への

抵抗にほかなりません。




「『ここ』で何が起こっているのかは理解できない」への

ゆだねが起こっていたら、

「『ここ』で何が起こっているのかは理解できない」のですから、

自己弁護など、必要なくなるからです。




自分への批判を受けて、

自己弁護を発信する必要性を残している人は、

エゴ消滅のプロセスがまだ起こっていない、

前段階です。




この事実に向き合うと、

エゴ消滅のプロセスが進展しはじめます。




*Information*




◆2Daysワークショップ「悟り―そして自己の才能の発現を生きる!」開催決定!




ナチュラルスピリット主催




・日時:2016年 1月 23日(土)・24日(日)

・参加費 : 36,000円

・会 場 : スペースジ

       JR山手線 高田馬場駅(早稲田口)から徒歩5分

       東西線 高田馬場駅(6番出口)から徒歩2分




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!


「私はいない」というメッセージに、混乱している人へのメッセ―ジ

01-20(水)09時19分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




あなたの体験は、

私には体験することはできません。




これゆえ、私には

あなたの体験を、否定することはできません。




私には、あなたの体験していることを空想することはできても、

実際に体験することはできないからです。




実際に体験できないのに、

「それは違う」という権利はありません。




私の体験は、

あなたには、体験することはできません。




あなたにできることは、

私のことばを聞いて、それを空想することだけです。




私を含み、誰かから

「私はいない」ということばを聞いたとしても、

それをそのままに信じる必要なんて、ありません。




そのことばは、そのことばを発信した人の真実

―あるいは、ただつかみとられているだけの

段階の可能性もありますが―であり、

私たちの体験することができることは、

自分の体験だけだからです。




自分の体験のなかを探しましょう!




私の体験では、

究極的な意味では、

「私はいない」

「誰もいない」

「世界は幻想である」

「何も起こっていない」がわかっていますが、

それと同時に、

「いまこの瞬間」に生きている「これ」

―私の意識―が

それを体験しています。




私の意識が、それを体験しているがゆえ、

私の意識は、消えたことがありません。

(今後、消える可能性もありますが、

そんなことは、「いま実際に生きていること」とは、

まったく関係がないように感じています)




私にとっては、私の意識は、あってあたりまえの、

誰にも否定できない、大切なものです!

(「私はいない」と感じている理由は、

やまがみてるおの物語から、目覚めているという意味になります)




すべてを体験している「これ」―私の意識―は、

「ここでは何も起こってない」などとはいわずに、

しっかりと生きており、

それが、すべてを謳歌しています!




「いまこの瞬間」に生きている「これ」は、

しっかりと存在し、

しっかりと、生きています!




「私はいない」

「誰もいない」

「世界は幻想である」

「何も起こっていない」とわかりながら同時に、

実際に体験している「これ」を生きることも可能です!




誰が何をいっているとしても、

自分の体験に うそをつく必要なんて、ありません。




「私はいない」ということばを、

つかみとらないように注意したいものです。




あなたにとっては、

いま体験している「それ」こそが、

あなたの真実です!




それを否定することは、誰にもできません。




否定することばを耳にしたとしても、

それは、実際には体験できない人の、

ただの空想から発信されたことばにすぎないものだからです。




あなた以外の人間には、

あなたの体験していることに、

「それは違う」という権利はありません。




それを体験することができるのは、「あなただけ」だからです!




それにもかかわらずに、

「あなたはいない」

「何も起こっていない」を

あなたに押しつけるような伝え方をするような人がもしもいるとしたら、

その人には、そうするだけの何らかの理由があるのかもしれません。




相対的世界を拒絶する必要がある、何らかの理由が、

「その人自身」にあるときに、このようなことが起こりえます。




エゴ消滅のプロセスがまだ進展しておらず、

その前段階である可能性があります。




「私はいない」・・・。




なんて、いったっとしても、

「でも、いるじゃない!」




大いに結構!




それが、あなたの真実です!




それは、誰にも否定する権利のない、事実です!




*Information*




◆2Daysワークショップ「悟り―そして自己の才能の発現を生きる!」開催決定!




ナチュラルスピリット主催




・日時:2016年 1月 23日(土)・24日(日)

・参加費 : 36,000円

・会 場 : スペースジ

       JR山手線 高田馬場駅(早稲田口)から徒歩5分

       東西線 高田馬場駅(6番出口)から徒歩2分




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!


悟りのために、できることはある? それとも、ない?

01-08(金)08時52分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




earth-tv お正月特番!

本日、2016年1月8日、14時から、

earth-tv にて、

ジョエル・ウェディングトンさんに、

インタヴュワーを務めさせていただくことになりました!




ジョエル・ウェディングトンさんは、

カリフォルニア在住、

整形外科医でありながら、

科学と、ノンデュアリティの融合の視点で、

ご自身の感じておられることを、お伝えされている方です。




Science and Nonduarity

通称「SAND(サンド)」にて、

スピーカーも務められた方です!




アジャシャンティ、ジェフ・フォスターなどの翻訳をされている

坪田明美さんの、ご主人様です。




悟りのために、できることは、ある?




ジョエルさんも、私も、「ある!」派です!




ぜひご覧ください。




*****




悟りのために、できることは、ある?




私たちには、

悟りのために、

何もできないのでしょうか?




悟りのために、できることは何もない。

 ↓

あきらめる

 ↓

思考に乗っ取られる

 ↓

悟りから、離れる。




悟りとは、思考のうそから目覚めることだから。




*Information*




◆2Daysワークショップ「悟り―そして自己の才能の発現を生きる!」開催決定!




ナチュラルスピリット主催




・日時:2016年 1月 23日(土)・24日(日)

・参加費 : 36,000円

・会 場 : スペースジ

       JR山手線 高田馬場駅(早稲田口)から徒歩5分

       東西線 高田馬場駅(6番出口)から徒歩2分




*同時開催! 東京初個人セッション

・あなたの悟りへの疑問にお答えします!

 一瞥体験後に苦しい体験が起こった人、

 エゴ消滅のプロセスの最中にあると感じておられる方、

 悟りのプロセスの全体像、

 あなたの悟りのプロセスの疑問を解消しましょう!

・限定6人(先着順)

・日時:2016年 1月 22日(金)

・個人セッション代金:60分18000円

・会 場:お申し込み、確定後、ご連絡

・詳細、お申し込みは こちら




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。