誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


ご報告

07-23(火)12時52分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




みなさま、こんにちは。

ごぶさたしております。




ご心配をおかけいたしましたが、

苦しい時期をすぎました。




また、今回の体験を自分のなかで、整理しながら、

少しずつ、お伝えできたらと、思っています。




取り急ぎ、ご報告まで。




※コメントにてメッセージをいただけます方へ

 いつも、コメントメッセージ、ありがとうございます。

 たいへん勇気づけられ、感謝しています。

(前回の記事への応援コメントを書き込んでくださった方も、

 ありがとうございます。ほんとうに、うれしかったです!)

 けれども、個人的問題で、

 今後、コメントへの返信は、控えさせていただきますので、

 メッセージくださる方は、ご了承のうえ、メッセージいただけましたら、幸いです。

 コメント欄の質問は、お答えできるものは、記事にてお答えさせいただきます。

 今後とも、どうぞよろしくお願いします。




 やまがみてるお




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
スポンサーサイト


再生の体験

06-27(木)12時49分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私には、子どものころの記憶がありません。




覚えているのは、父の他界以降、

それ以前の記憶が、ぽっかりとなくなっているということです。




父が死ぬまえの私には、

まだ子どものころの記憶があったことを覚えているのですが、

死別以降、それ以前の記憶が消えてなくなりました。




この理由については、考えたことはありませんでしたし、

記憶がないということにも、何の疑問も感じていませんでした。




ところが、最近、私は

この失われた記憶に直面せざるをえないように

感じるようになり、これに向き合っています。




著書やブログのなかでも私は、

「抑圧している感情」に向き合うことの重要性を語っていますし、

自分でも十分に向き合ってきていたつもりでいましたが、

どうも記憶から排斥したところに

まだ抑圧された感情が残っているようだと感じたからです。




今回の体験で再確認したことは、「抑圧している感情」に向き合うことには、

尋常ではない恐怖を呼び起こすことと、どれほど恐怖を感じたとしても

向き合うだけの価値があるということです。

(ただし、いまだ向き合い中です)




私たちが感情を抑圧する理由は、

私たち自身がその感情を怖れているからです。




自分が、その感情を怖れている以上、

思い出すことを望まないのは、当然のことです。




こうして、感情はその人にとっての限界点に到達するまで、

抑圧されていくことになるのでしょう。




今回の体験で私は、自分が

アダルト・チルドレンである可能性を認識しました。




アダルト・チルドレンは、

幼児期から児童期の体験をとおして、感情を抑圧し、

その後はそれを忘れて、

この抑圧の影響に苦しんでいる人を呼ぶ用語です。




抑圧している感情や記憶をひもときはじめてわかったのは、

アダルト・チルドレンは、自分で自分にうそをつき

(記憶の書き換えや抹消などによって)、

うそをついたこと自体を記憶から消し去っているのです。




このため、この事実に目を向けること自体に非常な労力を要します。




まず、自分が自分にうそをついていなんて信じられません。

そもそも、ほんとうに自分で自分にうそをついていたのでしょうか。




まさしく、私の場合はそのとおりでした。




子どものころの記憶がなくなっていた(記憶から排除していた)のも、

過去の感情を抑圧するために、記憶を消し去っていたようなのです。




このことが、覚悟を決めて抑圧していた感情に向き合っていくことで

しだいに思い出されてきました。




自分のもう一つの一面

―自分の人生から消し去られていたもう一人の自分―

が存在しており、それを消し去っていたのが、自分自身であったこと、

そうして自分を偽っていたことが思い出されるのは、非常につらい体験です。




このため、アダルト・チルドレンである人は、ここから目を背けつづけるのでしょう。




そうして、どうしようもないところまできてしまうと、

一部の人は、この事実に目を向ける以外にはないところにまで到達します。




このような理由から、いま私は「抑圧していた感情」と向き合っています。




やがて、この経験から学んだことをお伝えすることができると信じていますが、

しばらくはこれに対峙する必要があると感じますので、専念しています。




私にとってこれは必要不可欠な「再生の体験」だと感じています。

報告できるようになるまで、あとしばらく、向き合う必要性を感じていますので、

ご理解いただけますと幸いです。




なお、今回の経験から、私は自分の性格上、

自分の境界を守ることが苦手な性格であるということが理解されてきました。




たとえば、ブログの記事の更新や、コメント欄への返信を、

自分で自分に必要以上に強いてしまう傾向があります。




このため、自分の気持ちをこえておこないがちになり、

その後その乱れたバランスの影響に苦しむというようなことが起こります。




このため、今後はコメント欄への返信を差し控えさせていただきたいと思いますので、

ご理解いただけましたら、幸いです。

(これまでは、すべてのコメントに返信をと、思ってまいりましたが、

 私のペースでは、追いつかなくなってしまいましたので、

 今後は、返信をお約束できませんが、

 ご理解のうえ、コメントいただけましたら、幸いです。

 この記事の公開まえにいただいたコメントに関しましては、

 少しずつ返信させていただきます)




コメント欄への質問に関しましては、

ブログの記事において、お答えできるものには、対応させていただきます。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村



スピリチュアルTVでお話した内容の一部の補足・訂正

03-13(水)15時29分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




スピリチュアルTVでお話した内容の一部に、

誤解を招きかねない表現をしている箇所がありました。




1時間45分が経過したあたりでの

テディさんの「誰にでも悟りは開けますか?」という質問に対する答えの部分です。




私はここで、

「思考の観察をするためには、

思考のいったことに、逆らわなければいけない」

といっていますが、




より正確な表現では、

「思考のいったことが虚偽であることに気づき、

そこからはなれた行動を選択していきましょう」になります。




私がここでお伝えしようとしていった、

「思考のいったことに逆らわなければいけない」の意味は、

いつもお話している、




何か出来事を体験したときに、

「思考が『ノー』といったことに気づいたら、

あえて「イエス」の行動を選択してみましょう」

ということをお伝えする目的でお話させていただきましたが、




ここで、思考の策略―「~ねばならない」という表現―を発してしまっていることで

混乱を招きかねない可能性があることをお詫びいたします。




「思考の観察」をはじめた初期の段階では、

私たちは、つねに「思考に巻き込まれる習慣」に悩まされます。




「思考の観察」(ただ、思考に気づきましょう)と聞くと、

私たちは「思考の観察をしなければならない」という思考にすり替えます。




こうして、思考の観察ができていないときには、

「思考の観察をしなければならない」という思考との同一化が起こり、

「嫌な気分」におそわれます。




「思考の観察」とは、「すること」ではなく「ただ気づく」ことです。




何か出来事を体験すると、、

思考はすぐに「ノー」と反応します。




この自動的な反応が、

たんなる自動的な反応であって、

信じるには値しないということが観察されていないと、

その思考と同一化した私たちは「嫌な気分」を体験します。




思考が「ノー」といったときに、それに気づき、

あえて「イエス」の行動を選択して

その結果を観察してみることによって、

私たちは、思考がいったとおりのことは起こらないということを

自分の目で確認することができます。




この経験によって私たちに、思考とはたんなる自動的な反応であって、

内容には信憑性がないことが体験的に理解されていきます。




私たちには「~ねばならない」によって自分の行動を制限し、

この制限によって「嫌な気分」を

みずからつくりだしていたということが体験的に理解されていきます。




「思考の観察」とは、「すること」ではなく「ただ気づく」ことです。




「思考の観察をしなければならない」という思考が起こったときにそれに気づき、

その内容を変えようとせず、止めようともせず、

ただ気づきつづけることを私はいっています。




スピリチュアルTVのなかでは、これが、

「思考のいったことに逆らわなければいけない」

ということばで表現されていたことに

誤りがあったことをお詫びいたします。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 


スピリチュアルTVへの出演が決定しました!

03-06(水)21時07分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2013年3月8日20時から放送の、

スピリチュアルTVに出演が決定しました!




『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』をテーマに

さとりについてお話させていただきます。




よろしければ、ぜひご覧ください。




スピリチュアルTVはこちら




*Information*


*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!

発売1週間で初版完売いたしました。

ご購入ありがとうございました。

まだの方は、ぜひ! ブログ、誰でも「悟り」プロジェクトの集大成です!



お読みくださいました方で、応援いただける方は、

アマゾンにてカスタマーレビューを書いていただけましたら、うれしいです。

応援、よろしくお願いいたします♪


これまでに書き込みいただきましたカスタマーレビューはこちら

書き込み、応援、ほんとうに、ありがとうございます!




*「セルフ・ラブ」をテーマにしたコラボレーション・イベント神戸にて開催決定!


やまがみてるお 寺川貴也 ユウ トークセッション「セルフ・ラブやるよ!」


◆日時:2013/03/22 (金)

◆時間:18:30 - 22:00 (開場:18:00)

(22時半頃まで延長する場合があります)

◆会費:¥4,000 (食事 + ワンドリンク込)

◆場所:神戸JR元町駅から徒歩5分の会場です

(詳細は申し込みいただいた方にご連絡いたします)


詳細はこちら

お申し込みはこちら




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 


fmGIG「開運ラジオ」収録に行ってきました♪

12-19(水)13時48分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2012年12月18日は、

「夢を叶える幸せレシピ!」の川畑奈美さんのご紹介で、

インターネットラジオ、fmGIG の

「ときめき奈美と、きらめきトムの、聴くだけで開運できる『開運ラジオ』」

の収録に行ってきました。

「開運ラジオ」は奈美さんと、

ライフビジョンプロデューサーのトムさんこと、

山本智也さんがパーソナリティをされておられる、

出た人も、聴いた人も、開運できるという、

関西のパワースポット的インターネットラジオ番組です。



はじめてということもあり、ハラハラドキドキしながらも、お二人のサポートで、

何とか収録を終えることができました。



2013年の年始号の第二弾(1月11日放送分)に決定して収録がはじまりましたが、

2011年のことを去年と

(放送は2013年ですので、2012年のことのように)いってしまったりと、

笑えるところも多々あるのではないかと思います。




私ともう一方、

企業システムの改善方法などをコンサルティングされている

田中辰幸さんという方がご招待されていましたので、

二人で交互にお話させていただくという形で、収録されていきました。




楽しく、あっという間に過ぎ去った30分でしたが、

編集なしの録音で、ぴったり30分にまとめておられ、

奈美さんとトムさんの、二人の息の合った神業的な技術に

驚かされて帰ってきました。




「ときめき奈美と、きらめきトムの、聴くだけで開運できる『開運ラジオ』」

やまがみてるお ゲスト出演、放送日、

2013年1月11日(金)20時30分~21時00分

2013年1月12日(土)18時30分~19時00分(再放送)

です。




当日、この時間に、

インターネットFMGIGのHPにアクセスし、トップ画面の再生ボタン、

▽のボタンを押すと聴くことができます。

すべてのスマートフォンに対応しているとのことです。

私のパソコンでは、▽を押しても何も聴こえなかったので、

ページ左側の、

「音がうまく流れない時は↓をクリックしてみてください」の

「もしくはこちらにアクセス」の「こちら」をクリックすると

聴こえるようになりました。




「開運ラジオ」自体は、金曜日(再放送土曜日)の同じ時間に、

さまざまなゲストの方をお迎えして、放送されています。




今回も年始号の収録にたくさんの楽しい方が収録に訪れていましたので、

興味のおありの方は、ぜひ、ほかの日もお楽しみください。

「聴くだけで開運する」というキャッチコピーもあり、ただいま人気沸騰中とのことです。




では2013年1月11日

「あるがまま」で起こったラジオ出演を、ぜひお楽しみください!




ほんとうに、聴くだけで開運するんですってよ!




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。