全ての記事の表示

『誰でも「悟り」プロジェクト』について
2016/02/01
【『誰でも「悟り」プロジェクト』最終回】 「いい/悪い」、「いい人/悪い人」のうそから目覚めるまで
2016/02/01
私たちにできることは、私たちを乗っ取り、操作している「分離の錯覚がある」と、気づくことができるだけ
2016/01/30
自由意志、自由選択について
2016/01/29
私たちは「『ここ』で何が起こっているのか」を理解できない
2016/01/21
「私はいない」というメッセージに、混乱している人へのメッセ―ジ
2016/01/20
「私は悟った!」という、エゴの奴隷状態から目覚めよう!
2016/01/19
「エゴ消滅のプロセス」こそが、悟りを可能にする!
2016/01/18
earth-tv 「スピリチュアルなアプローチとしてのファイナル・デュアリティ」 with Mr. Joel Weddington
2016/01/17
コメント欄の質問への回答(3)
2016/01/12
コメント欄の質問への回答(2)
2016/01/11
コメント欄の質問への回答(1)
2016/01/10
悟りのために、できることはある? それとも、ない?
2016/01/08
目覚めのあと、エゴ消滅のプロセスがはじまる (byアジャシャンティ)
2016/01/03
見たくない思考に向き合う
2016/01/02
新年 明けましておめでとうございます♪
2016/01/01
自分のなかを探そう!
2015/12/31
「非二元」と「非二元以外」という二元
2015/12/27
「非二元の正確な描写」よりも、「非二元への目覚めを促進する」ことを優先する
2015/12/26
私たちの関わることのできる現実
2015/12/21
「私はいる」or「私はいない」
2015/12/20
非二元は非二元
2015/12/19
原理主義的ノンデュアリティから、科学的ノンデュアリティの時代へ
2015/12/15
ノンデュアリティは、相対的世界をそのまま受容する
2015/12/13
ノンデュアリティ―非二元―の体現化を、すばらしいものと錯覚しない!
2015/12/11
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(8/8)感情解放のプロセス
2015/12/07
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(7/8)感情の抑圧が起こるプロセス
2015/12/06
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(6/8)ノーマインドになると突き上げてくるものが、感情の解放を促進させる
2015/12/05
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(5/8)無意識の思考を残存させる必要がある理由
2015/12/04
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(4/8)「いま目覚めているか」それとも「いま何かの盲信している思考を残存させているか」
2015/12/03
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(3/8)無意識のレベルで「悪いストーリー」を残存させることで、抑圧した感情をつくる
2015/12/02
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(2/8)「悪いストーリー」のないところには、「いいストーリー」もなくなる
2015/12/01
「『いいストーリー』はいい」という思考のうそから目覚める(1/8)「『いいストーリー』はいい」と思考した瞬間、無意識のレベルで、「『悪いストーリー』は悪い」という思考の存在が可能になる
2015/11/30
『スターピープル Vol.57』第2回連載記事掲載されています! 11月30日発売♪
2015/11/29
いま目覚めているか? それとも、思考との同一化状態で、悟ったふりをしているだけか。(5/5)目覚めのためにできる選択(2/2)【その2】何もしない時間に向き合う
2015/11/28
いま目覚めているか? それとも、思考との同一化状態で、悟ったふりをしているだけか。(4/5)目覚めのためにできる選択(1/2)【その1】一人の時間に向き合う
2015/11/27
いま目覚めているか? それとも、思考との同一化状態で、悟ったふりをしているだけか(3/5)ノーマインドへの抵抗が起こる理由
2015/11/26
いま目覚めているか? それとも、思考との同一化状態で、悟ったふりをしているだけか(2/5)いま「抵抗している」か、それとも「抵抗に気づいているか」―いま目覚めているか?
2015/11/25
いま目覚めているか? それとも、思考との同一化状態で、悟ったふりをしているだけか(1/5)「過去の物語の影響を受けた起こり」と「外界の起こりと心の起こりのダンス」
2015/11/24
私は、なぜ才能、能力の話をするのか?
2015/11/21
自分のなかのエゴの残存に気づく
2015/11/16
「ことばはすべて、ストーリー」。これがわかると、「それは『ストーリーのなかの話」ですね』と確認する必要はなくなる
2015/11/16
2Daysワークショップ「悟り―そして自己の才能の発現を生きる!」&「東京初個人セッション」開催のお知らせ!
2015/11/12
幻想世界の遊び方
2015/11/08
感情解放の目的は「体の中に抑圧している感情エネルギーを『解放する』」だけではない
2015/10/30
自我は「非二元の教え」を都合よく解釈して、「自分のうそ」を免除する!
2015/10/24
「非二元の教え」という「ストーリーの中の話」を、「ストーリーの外の話」だと錯覚しない!
2015/10/23
「スピリチュアルTV」にて、賢者テラさんと対談しました!
2015/10/23
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(10/10)私たちが目覚めのためにできること
2015/10/20
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(9/10)私の興味のあることは、一人でも多くの人の目覚めのみ
2015/10/19
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(8/10)「学習性絶望感理論」って?(5/5)実験室の絶望犬が、自力脱出を学ぶには?
2015/10/18
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(7/10)「学習性絶望感理論」って?(4/5)
2015/10/17
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(6/10)「学習性絶望感理論」って?(3/5)「学習性絶望感」が学習されるとき
2015/10/16
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(5/10)「学習性絶望感理論」って?(2/5)通常の「学習」が起こるとき
2015/10/15
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(4/10)「学習性絶望感理論」って?(1/5)「学習性絶望感」とは何か?
2015/10/14
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(3/10)私たちに、「できる」/「できない」と感じさせるもとになっているものは、何だろう?
2015/10/13
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(2/10)「エゴ」と「エゴイズム」の違いを理解しよう!
2015/10/12
自我が「何もしなくてもいいと、拡大解釈できる教え」を好む理由(1/10)非二元の教え「世界には、意味や価値はない」「私はいない」を聞いたって、がっかりする必要なんてない!
2015/10/11
私の体験した悟りの過程(26/最終回)誰でも悟れるチャート
2015/10/10
2015年10月6日放送 『スピリチュアルTV』「「悟りとエゴ消滅のプロセス」動画配信!
2015/10/07
本日放送の「スピリチュアルTV」に登場します!
2015/10/06
「やまがみてるお&えみ 覚醒トークライブ&ワークショップ in 東京」のお知らせ!
2015/10/04
「悟りサポート3ヶ月コース」0期参加者様感想動画&「小豆島リトリート」のうれしいお知らせ!
2015/10/02
私の体験した悟りの過程(25)悟りの「自力」の側面(5)悟りはみずからの実験をとおしてのみわかること
2015/10/01
私の体験した悟りの過程(24)悟りの「自力」の側面(4)「すべてはあるがままで完璧」がほんとうにわかったら、何を信じるのも自由とわかる
2015/09/29
私の体験した悟りの過程(23)悟りの「自力」の側面(3)悟りの自力とは、思考のうそから目覚めるという選択
2015/09/28
私の体験した悟りの過程(22)悟りの「自力」の側面(2)あるがままにゆだねることで、人生がよりよく展開していると感じられるようになるとき
2015/09/27
私の体験した悟りの過程(21)悟りの「自力」の側面(1)すべての人に自分の世界のイチローになる能力がある!
2015/09/26
私の体験した悟りの過程(20)私のエゴ消滅のプロセスの体験(16)「いまこの瞬間」の自分の状態の責任は、すべて自分にあった、と気づく
2015/09/25
私の体験した悟りの過程(19)私のエゴ消滅のプロセスの体験(15)抑圧した怒りの解放後の確認方法
2015/09/24
私の体験した悟りの過程(18)私のエゴ消滅のプロセスの体験(14)感情のうそを見破るための問いかけ
2015/09/23
私の体験した悟りの過程(17)私のエゴ消滅のプロセスの体験(13)人生で蓄積されてきた怒りのすべてとは?
2015/09/20
私の体験した悟りの過程(16)私のエゴ消滅のプロセスの体験(12)親に対する怒りを解放する
2015/09/13
私の体験した悟りの過程(15)私のエゴ消滅のプロセスの体験(11)抑圧していた怒りの解放がはじまる
2015/09/12
私の体験した悟りの過程(14)私のエゴ消滅のプロセスの体験(10)感情の反対側へ抜けるために必要だった3つの気づき(1)プロセスの体験から、気づいたこと
2015/09/06
私の体験した悟りの過程(13)私のエゴ消滅のプロセスの体験(9)虚無主義段階の人を反面教師にしよう!
2015/09/03
『スターピープル Vol.56』より、連載がはじまりました!
2015/08/31
悟りアカデミー「悟りサポート3ヶ月コース」1期募集開始のお知らせ!
2015/08/30
私の体験した悟りの過程(12)私のエゴ消滅のプロセスの体験(8)絶望感と虚無主義のトリック
2015/08/30
小豆島リトリート開催決定!
2015/08/29
私の体験した悟りの過程(11)私のエゴ消滅のプロセスの体験(7)⑥感情解放のプロセス(2)怒りのあと
2015/08/29
私の体験した悟りの過程(10)私のエゴ消滅のプロセスの体験(6)⑥感情解放のプロセス(1)怒り
2015/08/27
私の体験した悟りの過程(9)私のエゴ消滅のプロセスの体験(5)思考盲信によって起こっていた悪い感情という分類
2015/08/25
私の体験した悟りの過程(8)私のエゴ消滅のプロセスの体験(4)ただの起こり―あるがままの起こり―から、半分が拒絶される理由
2015/08/21
私の体験した悟りの過程(7)私のエゴ消滅のプロセスの体験(3)⑤「真実を知っている視点」と「自我の視点」。2つの視点から「真実を知っている視点」を選択する
2015/08/19
私の体験した悟りの過程(6)私のエゴ消滅のプロセスの体験(2)悟ったふりした自我段階の人を反面教師にしよう!
2015/08/17
私の体験した悟りの過程(5)私のエゴ消滅のプロセスの体験(1)④悟ったふりをした自我
2015/08/12
私の体験した悟りの過程(4)③エゴ消滅のプロセスがはじまる
2015/08/09
私の体験した悟りの過程(3)②「一瞥体験」を「悟り」と錯覚する + 思考観察のコツ
2015/08/06
私の体験した悟りの過程(2)①「思考観察」によって「一瞥体験」が起こる
2015/08/04
私の体験した悟りの過程(1)私が体験した悟りの過程のポイント
2015/07/30
2015年9月11日開催「やまがみてるおサットサン in 大阪 (最終回)」募集開始!
2015/07/28
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(10)
2015/07/18
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(9)
2015/07/17
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(8)
2015/07/16
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(7)
2015/07/15
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(6)
2015/07/14
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(5)
2015/07/13
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(4)
2015/07/12
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(3)
2015/07/11
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(2)
2015/07/08
いま私が悟りに必要だと感じる具体的な方法(1)
2015/07/07
私の一瞥体験と悟り(12)
2015/07/05
私の一瞥体験と悟り(11)
2015/07/04
私の一瞥体験と悟り(10)
2015/07/03
私の一瞥体験と悟り(9)
2015/07/02
私の一瞥体験と悟り(8)
2015/07/01
私の一瞥体験と悟り(7)
2015/06/30
私の一瞥体験と悟り(6)
2015/06/29
私の一瞥体験と悟り(5)
2015/06/28
私の一瞥体験と悟り(4)
2015/06/27
私の一瞥体験と悟り(3)
2015/06/26
私の一瞥体験と悟り(2)
2015/06/25
私の一瞥体験と悟り(1)
2015/06/24
「悟り」が「よりいい」、「悟ってない」は「より悪い」?
2015/06/22
私はいない?
2015/06/19
自分だけは、免除しないようにするね!
2015/06/17
悟り・・・、どこにある?
2015/06/13
「スピリチュアルな探求」は逃避のために
2015/06/10
「やまがみてるお 特別個人セッション 『あなたの悟りの過程』」 開催決定!
2015/06/05
見て、見て! ほかに、何がある?
2015/06/03
ほら、やっぱりあった! 才能に向き合おう!
2015/06/01
本当は、誰にでも悟れるよ!
2015/05/29
不幸の原因
2015/05/26
感情解放を、あと延ばしにする理由
2015/05/24
非二元のその先(4/4)自分の体験のなかを探す
2015/05/20
非二元のその先(3/4)「起こり」は発展を目指す!
2015/05/19
非二元のその先(2/4)過程の最中で待ち構える、さまざまな落とし穴
2015/05/18
非二元のその先(1/4)悟りを伝えている人たち
2015/05/17
「それ」は、起こらない
2015/05/14
コメント欄の質問にお答えします(3/3)「個体性」の幻想を可能にする過去につくりあげた「自動反応」から目覚める
2015/05/13
コメント欄の質問にお答えします(2/3)「悟り」は人生のはじまり
2015/05/12
コメント欄の質問にお答えします(1/3)「意識の中心」とは「思考に気づいている意識」のこと
2015/05/11
「観るもの」と「観ているもの」の境界線がなくなるとき
2015/05/10
「わかった」が起こると・・・
2015/05/08
理論じゃないよ
2015/05/06
「生きる」という「自力」の側面と、「あるがまま」という「他力」の側面。(5/5)感情――それもただの起こり
2015/05/05
「生きる」という「自力」の側面と、「あるがまま」という「他力」の側面(4/5)あとまわしにしてきた感情に向き合う
2015/05/04
「生きる」という「自力」の側面と、「あるがまま」という「他力」の側面(3/5)「人生とは、つらいものである」という前提を生きてはいないか?
2015/05/03
「生きる」という「自力」の側面と、「あるがまま」という「他力」の側面(2/5)「感情解放」ののちに「思考観察」へ
2015/05/02
「生きる」という「自力」の側面と、「あるがまま」という「他力」の側面(1/5)「思考観察」から「感情解放」へ
2015/05/01
「世界には意味や価値はない」――だから?
2015/04/28
悟りは、人生から逃避できる避難場所ではない
2015/04/25
生きること。ただ、生きること。
2015/04/23
「悟りサポート3か月コース」開催決定!
2015/04/22
うそから目覚めた人、いま目覚めつつある人へのメッセージ
2015/04/21
私たちには、どうすることもできない
2015/04/16
願望実現、引き寄せ行為、スピリチュアルな探求が、さとりを疎外する
2015/04/14
探求の終わり(3/3)探求する必要のないことと、探求することで発見できること
2015/04/11
探求の終わり(2/3)いま、何かを求めているか、それとも、何も求めていないか
2015/04/10
探求の終わり(1/3)苦悩の原因
2015/04/09
「一つの起こり」が認識されるとき(5/5)だからやっぱりすべてはありのままで完璧!(笑)
2015/04/06
「一つの起こり」が認識されるとき(4/5)私たちとは、「一つの起こり」をただ「観ているもの」
2015/04/05
「一つの起こり」が認識されるとき(3/5)私たちが「自分の見ているものだけを『正しい』」と錯覚する理由
2015/04/04
「一つの起こり」が認識されるとき(2/5)自分をとおして起こる「一つの起こり」の認識
2015/04/03
「一つの起こり」が認識されるとき(1/5)自分のなかの「抵抗」に気づく
2015/04/02
2015年5月開催「サットサン」&2015年7月大阪開催「2Daysワークショップ」のお知らせ!
2015/04/02
「主観の視点」から、「客観の視点」への目覚め
2015/04/01
自分の見ていたものが、幻想にすぎなかったと気づく準備ができるとき
2015/03/31
「いまこの瞬間」以外存在しないとわかるとき
2015/03/30
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(8/8)自分の選択するものは、自分の目でしっかりと選ぶ
2015/03/29
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(7/8)私が感じている、これからのスピリチュアル業界に求められていること(2/2)
2015/03/28
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(6/8)私が感じている、これからのスピリチュアル業界に求められていること(1/2)
2015/03/27
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(5/8)スピリチュアル業界のクライアント自身の目覚めについて
2015/03/25
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(4/8)私が大切だと思うことは、自分がいま探求が終わっているかどうかに意識を向けること
2015/03/24
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(3/8)スピリチュアルな探求も、悟りの探求も、探求の一つの形態。悟りは、探求の終わり。いま終わっているかどうか
2015/03/23
これからのスピリチュアル業界に必要だ感じること(2/8)自我の執着が手ばなされはじめたとき、つぎの扉が開く
2015/03/22
これからのスピリチュアル界に必要だ感じること(1/8)真のスピリチュアルには、オカルト的なことは含まれていない
2015/03/21
2Daysワークショップ「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ」 in 東京 受付開始!
2015/03/19
「スピリチュアルな探求」と「悟り」は正反対のもの
2015/03/18
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(12/12)起こった出来事に疑問を感じたとしたら、その疑問が自分のとらわれである可能性がある
2015/03/15
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(11/12)世界は、私たちの理解できない方法で、私たちに理解できないことを成し遂げていく
2015/03/14
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(10/12)覚者と呼ばれている人のなかにも、まだ目覚めの段階の人がいる?―「目覚め」段階から、真の「悟り」の段階へ
2015/03/13
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(9/12)すべては空であり―色即是空―、かつすべては空のあらわれであること―空即是色―がわかるとき
2015/03/12
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(8/12)虚無主義という罠
2015/03/11
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(7/12)「分離した自己の幻想」があるのだとしたら、「悟った」といって自分をだまさない
2015/03/10
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(6/12)「自分の執着している思考」を免除しない
2015/03/09
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(5/12)「自分にとって執着のある思考」は、悟りのあとにもついてくることを知る
2015/03/08
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(4/12)「悟り」の後も、その人にとって執着のある思考は、宿主を操作することに成功する
2015/03/07
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(3/12)「分離した自己の幻想」の解体を体験するのは、「分離した自己の幻想」
2015/03/06
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(2/12)「悟り」と「目覚め体験」のちがい
2015/03/05
覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(1/12)「目覚め体験」が去ると、私たちはふたたび自我の物語にとりこまれる傾向がある
2015/03/04
「いまの瞬間」に向き合う
2015/02/26
人生には責任がある(4/4)世界平和なんて大それたこと・・・、でも可能かも・・・と思う
2015/02/23
人生には責任がある(3/4)「平和を望んでない自分」の存在に気づく
2015/02/22
人生には責任がある(2/4)ほかのことには関係なく、自分の平和を選ぶ
2015/02/21
人生には責任がある(1/4)「ねばならない」はない。けれども、人生にはある責任がある
2015/02/20
『スターピープル Vol.54』 に、中野真作さん登場!
2015/02/19
自分の可能性に向き合う
2015/02/17
「やまがみてるお × 地球ひろし トークライブ」を、大津にて開催決定!
2015/02/16
他者批判に対する最近の私の気づき
2015/02/14
「自分の探求」こそが、悟りを遠ざけていることに気づく
2015/02/13
「自責」と「他責」(6/6)内側に存在しないものは、外側にも存在しない
2015/02/12
「自責」と「他責」(5/6)私たちは外界に、自己(内側)を見る
2015/02/11
「自責」と「他責」(4/6)自責と他責の傾向から目覚めるためのヒント
2015/02/10
「自責」と「他責」(3/6)自分の傾向を知る
2015/02/08
「自責」と「他責」(2/6)「ねばならない」の盲信が人生の問題の原因
2015/02/07
「自責」と「他責」(1/6)私たちの信じている「ねばならない」はすべてうそ
2015/02/06
「個人的意識」と「遍在的意識」の関係
2015/02/03
他者のことは、どうだっていい
2015/01/30
私たちは、悟ることはできない
2015/01/29
安心して悩もう!
2015/01/27
2015年3月13日(金)開催、第8回「やまがみてるおサットサンin大阪」募集開始しました!
2015/01/25
「ただある」から「起こりそのもの」へ
2015/01/24
悟ったらどんな感じなんだろう?
2015/01/23
見えない思考
2015/01/22
他者を大切にすることは、自分を大切にすること
2015/01/20
【動画】悟りは普通のこと
2015/01/18
他者から自由になる
2015/01/17
この世界をつくったものを信頼する
2015/01/16
人生で向きあうことになっていることに向きあう
2015/01/15
「『ねばならない』はない」の真の意味
2015/01/14
「ただある」を「何もしない」に拡大解釈しているのも、思考
2015/01/12
生きることが苦痛だとしたら、その「何もしない」は思考由来
2015/01/11
宇宙との一体化が起きるとき
2015/01/09
自責と他責の謎が解けると、すべてがあるがままで完璧だとわかる
2015/01/08
自分は、どう生きるのか?
2015/01/05
虚無主義のうそ
2015/01/04
「いまこの瞬間」こそが、神からのメッセージ
2015/01/03
世界には、私たちの思考が思っているような、意味や価値はない
2015/01/02
新年、あけましておめでとうございます
2015/01/01
元気の秘訣。幸福の秘訣。
2014/12/31
つくられた、いい/悪い、押しつけられた、いい/悪いに合わせようとすることが、苦悩の原因
2014/12/29
無意識のうちに勝手に起こる認識が、分離の幻想をつくりだす
2014/12/28
私たちは、何も知らない世界で、知ったふりをして生きている
2014/12/27
自我ちゃんという うそ
2014/12/26
うその盲信からの目覚めに自力が必要である理由
2014/12/25
トークライブ&1Dayワークショップ in 福岡 のお知らせ!
2014/12/24
ロバート・シャインフェルドの第1段階~第3段階の復習
2014/12/24
自分の能力(成長の可能性)から、逃げない。
2014/12/23
自我は、成長の可能性から逃げたい
2014/12/22
「できること」と「できないことに気づく」
2014/12/21
エゴを無くすとは、自分の活動を抑圧することではない。
2014/12/20
世界観の転換、書き換え(3/3)言霊――ことばの力――を活用する
2014/12/19
世界観の転換、書き換え(2/3)頭のなかにある世界(世界観)と、目のまえに広がる実際の世界はちがうようだ。では、真実はどちらだろう?
2014/12/18
世界観の転換、書き換え(1/2)世界観とは、つねに書き換えていくもの
2014/12/17
悟りの感覚を失うことはできない
2014/12/16
集団妄想
2014/12/15
「いまこの瞬間」(2/2)「いまこの瞬間」以外、存在しない。けれども私たちはこれに必死で抵抗する
2014/12/14
「いまこの瞬間」(1/2)「いまこの瞬間」には自我のよろこぶものは何もない
2014/12/13
あえて変わる必要はない
2014/12/12
スピリチュアルの目的(10/10)スピリチュアルという羅針盤に従って生きるだけ
2014/12/11
スピリチュアルの目的(9/10)あるがままのへの抵抗が手ばなされると、自分の可能性が自動で開花していくことを目撃するようになる
2014/12/10
スピリチュアルの目的(8/10)ルールや常識の虚偽からの目覚めが、私たちを導くところ
2014/12/09
スピリチュアルの目的(7/10)スピリチュアルの目的とは、私たちを思考の嘘からの目覚めへと導くこと
2014/12/08
スピリチュアルの目的(6/10)思考は真実を制限する
2014/12/07
スピリチュアルの目的(5/10)スピリチュアルにつながることができるのは、意識
2014/12/06
スピリチュアルの目的(4/10)あくまでも目的は、エゴのうそから目覚めること
2014/12/05
スピリチュアルの目的(3/10)「個別性を強化するためのスピリチュアル」と「個別性から目覚めるためのスピリチュアル」
2014/12/04
スピリチュアルの目的(2/10)「霊」「霊性」ということばのもたらしえる誤解
2014/12/03
スピリチュアルの目的(1/10)スピリチュアルとは何か?
2014/12/02
「ビジネス系の人が嫌う傾向にあること」と「スピリチュアル系の人が嫌う傾向にあること」
2014/11/28
11月25日の記事『「成功法則」盲信の時代が終わる理由』の補足―すべての人に今生における役割・使命がある
2014/11/27
主体の役割
2014/11/26
2015年1月16日(金)開催、第7回「やまがみてるおサットサンin大阪」募集開始しました!
2014/11/25
「成功法則」盲信の時代が終わる理由
2014/11/25
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(15/15)これから「大いなる通路」をとおり抜ける人へ
2014/11/22
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(14/15)私たちは自分でつくりだした嘘に苦しみ、「大いなる通路」を通過することで、その嘘から目覚める
2014/11/21
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(13/15)悟りとは、「分離の錯覚をつくろうとするプログラム」の解体
2014/11/20
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(12/15)バーナデット・ロバーツの「虚無」は、目覚めのあとに再構築された自我
2014/11/19
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(11/15)目覚めのあと、自我の再構築によって起こる内部矛盾こそが、自我消滅のプロセスを促進する
2014/11/18
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(10/15)「目覚め体験」が長期間におよんだとき「ワンネス体験」が起こりえる
2014/11/17
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(9/15)「何かがおかしい」と気づきはじめたら、人生の第2段階の入り口
2014/11/16
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(8/15)ロバート・シャインフェルドから学んだことの復習
2014/11/15
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(7/15)バーナデット・ロバーツとロバート・シャインフェルドの用語のちがい(2/2)
2014/11/14
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(6/15)バーナデット・ロバーツとロバート・シャインフェルドの用語のちがい(1/2)
2014/11/13
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(5/15)バーナデット・ロバーツの語る第1段階「目覚め体験」の補足
2014/11/12
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(4/15)ことばにとらわれない
2014/11/11
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(3/15)たとえ悟った人が乗っていたとしても、「車は急に止まれない!」(笑)
2014/11/10
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(2/15)悟りとは、「分離の幻想をつくりだすプログラム」の解体
2014/11/09
バーナデット・ロバーツの体験した自我消滅のプロセス(1/15)悟りはすべての人に「いまこの瞬間」起こるものではない
2014/11/08
2014年11月4日放送、スピリチュアルTVに出演しました!
2014/11/07
すべてはあるがままでOKという認識が、エゴを弱める
2014/11/04
正しい人/正しくない人(5/5)あるがままではないものがどこかに発見できるか?
2014/11/03
正しい人/正しくない人(4/5)「正しいという安住」―怠惰―から目覚める(2/2)
2014/11/02
正しい人/正しくない人(3/5)「正しいという安住」―怠惰―から目覚める(1/2)
2014/11/01
正しい人/正しくない人(2/5)自分は正しい。相手も正しい。ただし、それぞれの視点において
2014/10/31
正しい人/正しくない人(1/5)自分は正しい、相手は間違いの錯覚に意識を向ける
2014/10/30
真実という羅針盤
2014/10/29
私たちには、けっして知ることのできないことが起こっている
2014/10/28
いまここ
2014/10/24
呼吸に気づいている意識を発見しよう
2014/10/23
自分の盲信しているうそを他者へと語る人から発せられることばは、信じるに値しない
2014/10/22
大切なことは、エゴのうそに気づき続ける勇気のある人が増え、それぞれがエゴのうそから目覚めていくこと
2014/10/21
モラル・ハラスメントについて(3/3)それもまた、宇宙知性のつくりだしたヒント
2014/10/20
モラル・ハラスメントについて(2/3)すべてのあるがままを目覚めの機会に利用する
2014/10/19
モラル・ハラスメントについて(1/3)そのあるがままが、無意識から目覚めることを教えてくれていないか?
2014/10/18
自分にうそをついて生きていないか?
2014/10/17
「べき」「べきではない」「ねばならない」から、はなれる
2014/10/16
私たちは無意識でありたい
2014/10/15
私の語ることばを「べき」「べきではない」「ねばならない」にしない
2014/10/14
ただあるがまま、起こるがままにゆだねるだけ
2014/10/13
「目覚めた視点」で自分のうそを見破っていく(4/4)自我や真我もそもそも存在しない、もともと「すごい!」が取り戻されるとき
2014/10/12
「目覚めた視点」で自分のうそを見破っていく(3/4)「目覚めた視点」で真実に意識を向け続けよう!
2014/10/11
「目覚めた視点」で自分のうそを見破っていく(2/4)自我の解体を可能にする下準備
2014/10/10
「目覚めた視点」で自分のうそを見破っていく(1/4)「目覚めた自分」という優越感を探す
2014/10/09
自分の盲信しているうそを見破る
2014/10/08
『スターピープル Vol.52』に記事が掲載されました!
2014/10/07
突き当たり、終着地点
2014/10/06
すべてはもともとあるがまま
2014/10/05
心のなかの「ねばならない」の盲信から起こる「ノー!」に気づく
2014/10/04
To be or not to be, that is the question. (生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ)
2014/09/30
自我のためのスピリチュアルの時代
2014/09/29
世界はただあるだけ
2014/09/28
ウンコは奇跡
2014/09/27
建設的なアドバイスとコントロールを目的にしたアドバイスを見分ける
2014/09/26
エゴは優越感を好む
2014/09/25
自分―あるいは自分たち―はすぐれているという嘘から目覚める
2014/09/24
悟りなんて必要ない
2014/09/23
「あるがままにゆだねる」の誤解から目覚める
2014/09/22
あるがままにゆだねるとは、自分の盲信している「べき」を押しつけてくる人の「べき」にゆだねることではない
2014/09/21
不幸なんて存在しない
2014/09/20
「私は知っている」の嘘から目覚める(2/2)「私は知っている」の嘘に意識を向ける勇気はあるか?
2014/09/19
「私は知っている」の嘘から目覚める(2/1)私たちの頭のなかにある判断と、あるがままの宇宙は別ものであることに気づこう!
2014/09/18
自我全盛時代、万歳!
2014/09/17
2014年11月大阪開催、「サットサン」&「2Daysワークショップ」のお知らせ!
2014/09/16
思考の嘘を見破る(3/3)「『私』対『世界』」の嘘に気づく
2014/09/15
思考の嘘を見破る(2/3)世界はもともと、あるがままであることに気づく
2014/09/14
思考の嘘を見破る(1/3)「思考の嘘」と「世界の真実」を見分ける
2014/09/13
自分のなかに、嘘つきはすみついていないか?
2014/09/12
いまここに ただあることはできるか?
2014/09/11
現代の私たちは人類全体で思考、観念、概念というものでできた物語―別のことばでいえば、嘘、空想、幻想―を見ているだけ
2014/09/10
「目覚め体験」は、かならずしも必要ではない
2014/09/03
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(7/7)そもそも、はるかむかしなど存在しない。すべては「いまこの瞬間」のなかに
2014/09/02
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(6/7)私たちにできることは、「いまこの瞬間」において、嘘を見破ることだけ
2014/09/01
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(5/7)自我の解体には時間が必要である理由
2014/08/31
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(4/7)「ワンネス体験」が起こることが悟りではなく、「嘘から目覚めること」が悟り
2014/08/30
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(3/7)悟りは私たちを「自分はいない」に導く
2014/08/29
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(2/7)「自分がいない」がわかったとき、「ワンネス」が空想にすぎないとわかる
2014/08/28
悟りとは、はるかむかしに自分が自分にかけた催眠術の嘘を見破っていく過程(1/7)自我とは、思考盲信のシステムが働いている状態
2014/08/27
最先端という錯覚(6/6)自然な明け渡し―私たちは努力して明け渡すことはできない
2014/08/24
最先端という錯覚(5/6)嘘を見抜く努力から、嘘の存在しない段階
2014/08/23
最先端という錯覚(4/6)観察するものと観察されるものの統合が起こるためには、観察者の確立を避けて通れない
2014/08/22
最先端という錯覚(3/6)観察者の確立とは、思考の嘘からの目覚め。嘘とともにありたい段階ではさまざまな理由をつけてこれを避ける
2014/08/21
最先端という錯覚(2/6)つねに最先端であると錯覚する傾向―目覚めを避ける傾向―から目覚める
2014/08/20
最先端という錯覚(1/6)私たちのなかには、いつも自分をだまそうとしている嘘つきがいる
2014/08/19
探求のはじまり/探求の終わり
2014/08/18
「自分はいない」を証明することのできる実験
2014/08/12
2Daysワークショップ「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ in 東京」開催のお知らせ
2014/08/02
2014年7月31日発行『スターピープルvol.51』に「覚醒対談:やまがみてるお×濱田浩朱『下準備ができている人は一瞥が理解できる』が掲載されます!
2014/07/30
悟り意識の定着が起こらないとき、過去に抑圧した感情があり、その背後にそのもととなった思考が存在している可能性がある
2014/07/29
悟りへの三つのアプローチの活用方法(8/8)「真実を知っている視点」を選ぶ
2014/07/26
悟りへの三つのアプローチの活用方法(7/8)感情解放⑤感情の解放によって思考の虚偽がわかる
2014/07/25
悟りへの三つのアプローチの活用方法(6/8)感情解放④怒り→悲しみ→そして恐怖の解放
2014/07/24
愛ある人が報われる世界に
2014/07/24
悟りへの三つのアプローチの活用方法(5/8)感情解放③解放と再生産
2014/07/23
悟りへの三つのアプローチの活用方法(4/8)感情解放②感情の抑圧の原因も思考
2014/07/22
第5回「やまがみてるおサットサンin大阪」(2014年9月12日開催)のおしらせ
2014/07/21
悟りへの三つのアプローチの活用方法(3/8)感情解放①感情解放が必要な理由
2014/07/21
悟りへの三つのアプローチの活用方法(2/8)思考観察
2014/07/20
悟りへの三つのアプローチの活用方法(1/8)あるがままにゆだねる
2014/07/19
「やまがみてるお&ユウ “意識の目覚め”トークライブ2014」のお知らせ!
2014/07/18
もともと「悟り」も「悟りではない」もない
2014/07/18
悟りとは、否定性がなくなること(2/2)真実を知っている自分とともに生きる
2014/07/17
悟りとは、否定性がなくなること(1/2)自分のなかの否定性に向き合う勇気
2014/07/16
「私物語」からの目覚め(2/2)世界に意味や価値があるとしたら、それはどこにあるのか? 本当に世界にあるか、それとも私(たち)の頭のなかだけ?
2014/07/15
「私物語」からの目覚め(1)私たちは、もともと自分のなかに真実に気づくことができる視点をもっている
2014/07/14
マスター濱田浩朱さん、高田なづなさんとの3人で、悟りのQ&Aセミナーを開催します!
2014/07/13
人生が好転するメカニズム(3)本当に正直になって、真実に目を向ける勇気はあるか?
2014/07/11
人生が好転するメカニズム(2)生々流転―発展だけをチョイスできるというファンタジーから目覚める
2014/07/10
人生が好転するメカニズム(1)願望実現、自己啓発、豊かさを求めることの嘘から目覚める
2014/07/09
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(7/7)エゴ消滅のプロセスから定着まで
2014/07/02
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(6/7)エゴの消滅のプロセスは悪いものではない
2014/07/01
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(5/7)世界に悪いものが存在するという錯覚が起こる理由
2014/06/30
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(4/7)自我の視点は知っているつもりになっているだけだと知る
2014/06/27
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(3/7)目覚めの一瞥
2014/06/26
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(2/7)思考は真実ではないことに気づく
2014/06/25
私たちのなかには、自我の視点と真実を知っている視点がある(1/7)最初、悟りを求めはじめるのは自我
2014/06/24
「目覚めの一瞥」「エゴの消滅のプロセス」「定着」について
2014/06/21
「目覚め」と「エゴの消滅」のちがいを理解する(3)「目覚めの一瞥」後、ふたたび一体化に苦しんでいる方へのヒント
2014/06/20
「目覚め」と「エゴの消滅」のちがいを理解する(2)「目覚め」のあと「エゴ消滅」のプロセスがはじまる
2014/06/19
「目覚め」と「エゴの消滅」のちがいを理解する(1)「目覚め」は「古い習慣」―つまり古いエゴ的反応―の免除にはならない
2014/06/16
すべてを「それ」の現われとして愛しながら、好き嫌いもおおいにけっこう!
2014/06/14
私の人生で体験したこと(15/15)「私」そして「あなた」―すべては私
2014/06/09
私の人生で体験したこと(14/15)私たちのなかには、もともと真実を知っている部分がある
2014/06/08
私の人生で体験したこと(13/15)感情は、「いまここ」のあるがままの起こりとは、何の関係もない、自分の説明―空想物語―がつくりだした幻想
2014/06/07
私の人生で体験したこと(12/15)感情には、いいものも、悪いものもない
2014/06/06
私の人生で体験したこと(11/15)人生とは、制限を生き、制限から目覚めること
2014/06/05
私の人生で体験したこと(10/15)瞬間的な体験から、安定的な体験へ
2014/06/04
私の人生で体験したこと(9/15)自分で自分にかけた分離の催眠術
2014/06/03
私の人生で体験したこと(8/15)思考は信じるに値しない
2014/06/02
私の人生で体験したこと(7/15)無意識の思考が、苦しみの原因だと気づく
2014/06/01
私の人生で体験したこと(6/15)「自分の体験」のなかを探す
2014/05/31
私の人生で体験したこと(5/15)「自分の『いまこの瞬間』の体験」のなかを探したことはあるか?
2014/05/30
私の人生で体験したこと(4/15)理論による引導
2014/05/29
私の人生で体験したこと(3/15)スピリチュアルな探求のはじまり
2014/05/28
私の人生で体験したこと(2/15)一が多に認識される仕組み
2014/05/27
私の人生で体験したこと(1/15)ことばによる分離の幻想のはじまり
2014/05/26
「すること」から、「気づいている状態」の評価へ
2014/05/23
悟りは「学び」ではない
2014/05/16
なぜ悟りが起こる人と起こらない人があるのか?
2014/05/14
自作自演の苦悩の物語から目覚めるためのヒント
2014/05/13
ゆるしに関しての補足(2)「ただゆるす」―これは、無意識の裁きを意識化することで、選択することができるようになること
2014/05/12
ゆるしに関しての補足(1)無意識の「裁き」から、意識的な「ゆるし」へ
2014/05/11
「気分、感情と思考との関係」(5/5)大切なことは「気づいている意識」を発見して、その目をとおして目撃した真実を選択し続けること
2014/05/06
「気分、感情と思考との関係」(4/5)感情の抑圧―自分で隠し、それを忘れているのだとしたら、いまそれを覚えていないのは当然のこと
2014/05/05
「気分、感情と思考との関係」(3/5)2つの状態「いまの苦しみ」と「ゆるし」をそれぞれに選択してみて、感じることを比較してみる
2014/05/04
「気分、感情と思考との関係」(2/5)気分、感情の原因は思考である。そしてその思考の内容は、自分の自由であるという理解の重要性
2014/05/03
「気分、感情と思考との関係」(1/5)平安の鍵は、「ただゆるす」だけ。けれども、「ただゆるす」を選択できない理由
2014/05/02
1Dayワークショップ「さとり意識発見」in浜松、募集開始しました♪
2014/04/30
ワークショップのお知らせ
2014/04/27
「思考に気づいている存在」「思考からはなれた視点」に気づくって・・・、こんな感じ(再々アップ!)
2014/04/25
思考に「気づいている存在」に気づく―思考に「気づいている存在」こそが、「本当の自分」
2014/04/24
名前をつける行為が、分離の原因(番外編)
2014/04/19
名前をつける行為が分離の原因(3/3)スピリチュアルな旅の転換点。「維持」から「解放」へ
2014/04/18
名前をつける行為が分離の原因(2/3)世界には実在しか存在していない
2014/04/17
名前をつける行為が分離の原因(1/3)「名づけ」による分離を意識する
2014/04/10
スピリチュアルTV出演しました! 「悟りへの道 向令孝老師 × やまがみてるお」
2014/04/09
自分のなかの否定プログラム
2014/04/08
「第3回 やまがみてるお サットサン in 大阪(2014/5/9)」のお知らせ
2014/04/02
スピリチュアルは、すばらしい?!
2014/03/31
「やまがみてるお&優希 トークライブ2014 意識的に生きる」のお知らせ
2014/03/26
すべては、ただの「起こり」
2014/03/25
悟りの幻想をあきらめる勇気はあるか?
2014/03/24
観念を信じているときには、観念を守ろうとする働きが起こる
2014/03/23
悟りは、普通に戻ること
2014/03/22
悟りには精神的な成熟が必要
2014/03/20
自分の感覚を探す
2014/03/19
自分のなかの真実への「入り口」
2014/03/18
悟りのある場所
2014/03/17
「誰でも悟りプロジェクト」復習(5)すべては「大いなる存在」のあらわれ
2014/03/05
「私はいない」と気づいた「私」は何か?
2014/03/03
「誰でも悟りプロジェクト」復習(4)すべては「あるがまま」。そのうえで「やりたい」ことをする。ただしその結果は、あるがまま
2014/03/01
「誰でも悟りプロジェクト」復習(3)真実を隠す思考の「指示する部分」
2014/02/28
私たちは、悟りに対して何ができるのか?
2014/02/24
「誰でも悟りプロジェクト」復習(2)真実を隠す思考の「説明する部分」
2014/02/21
悟りを可能にする「入り口」と、自我消失体験
2014/02/18
「誰でも悟りプロジェクト」復習(1)悟りは、特別なことではない
2014/02/13
幸福と不幸の幻想 (2/2) 世界が、すべて「ノー!」に埋め尽くされていくかも・・・
2014/02/12
幸福と不幸の幻想 (1/2) 世界から半分だけを切り取ることはできない
2014/02/11
私たちは「気づいている意識」によって、何を経験したいのか? (1/2)避けるべき感情など、もともと存在しなかったことを経験する
2014/02/09
私たちは「気づいている意識」によって、何を経験したいのか? (1/2)「思考観察」をすると思考は消える
2014/02/07
ワークショップ開催のお知らせ!
2014/02/06
「やまがみてるお サットサンin大阪」(第2回、2014/3/7)開催のお知らせ
2014/01/25
自分のなかを観察しよう(3)悟りとは、自分で気づいていくこと
2014/01/24
自分のなかを観察しよう(2)私がおすすめしていることは、自分の体験の「観察のすすめ」
2014/01/23
自分のなかを観察しよう(1)思考はいつも、いい/悪いの判断をしている
2014/01/22
真実を知っている自分
2014/01/10
自分の才能を発見するための羅針盤
2014/01/09
無意識から、意識化へ
2014/01/09
「無意識状態」と「意識的状態」
2014/01/08
真実を追究する目(意識)
2014/01/07
「教えられたこと」「教えられたもの」よりも「自分の感覚」
2014/01/06
本当の幸福
2014/01/05
「悟り」と「願望実現」
2014/01/04
「人生において本当にやりたいこと」を、考えたことはあるか?
2014/01/03
自分の信じていることを疑う―自分の信じていることの虚偽の可能性を疑う
2014/01/02
新年、あけましておめでとうございます!
2014/01/01
悟りのための3つのアプローチの復習(5/5)私が「あるがままにゆだねる」ことを重要ととらえている理由
2013/12/31
悟りのための3つのアプローチの復習(4/5)私が「感情の解放」を重要ととらえている理由
2013/12/30
悟りのための3つのアプローチの復習(3/5)私が「思考観察」を重要ととらえている理由
2013/12/29
悟りのための3つのアプローチの復習(2/5)私の体験した悟りへの2つのルート
2013/12/28
悟りのための3つのアプローチの復習(1/5)悟りへの3つのアプローチ
2013/12/27
自分の避けているもの(避けようとしているのもの)に向き合う
2013/12/26
天国と地獄―幸福と不幸―私とあなた
2013/12/26
「思考支配」から「感じるまま」へ
2013/12/25
ロバート・シャインフェルド氏の、成長の3つのステージ(3)第3段階:真実への目覚め
2013/12/18
ロバート・シャインフェルド氏の、成長の3つのステージ(2)第2段階:自分(制限)に対する疑問
2013/12/18
ロバート・シャインフェルド氏の、成長の3つのステージ(1)第1段階:制限の世界
2013/12/18
サットサン(大阪) 開催のお知らせ
2013/12/10
天野清貴さん著『覚者を求めて』のご紹介
2013/12/07
12月21日 Nature Hiroさん主催、トーク&共鳴体験会のお知らせ
2013/12/05
2Daysワークショップ『「さとり体験」から「定着」までの過程』のご報告
2013/12/04
悟りの過程におけるトラウマの解放(20〔最終回〕)自分の向き合うべきものを、教えてくれているもの
2013/11/30
悟りの過程におけるトラウマの解放(19)幻想は根こそぎに絶つ必要がある
2013/11/29
悟りの過程におけるトラウマの解放(18)恐怖の背後の世界観まで到達すると、それは虚偽であることがわかる
2013/11/28
悟りの過程におけるトラウマの解放(17)心にすみついた否定性はやがて究極まで自動成長する
2013/11/08
悟りの過程におけるトラウマの解放(16)偽りの声に真実(出来事)は必要ない!
2013/11/07
さとりについてのワンポイント・メッセージ その5“私たちは、ただ「あるがままではいけない」といいつづけられてきただけ”
2013/11/07
さとりについてのワンポイント・メッセージ その4“「自分に語るストーリー」には、自分に責任がある”
2013/11/06
悟りの過程におけるトラウマの解放(15)感情のもとにある世界観の解読
2013/11/06
悟りの過程におけるトラウマの解放(14)私を脅かしていた恐怖の根源
2013/11/05
悟りの過程におけるトラウマの解放(13)苦しみの根源に意識を向けよ!
2013/11/04
さとりについてのワンポイント・メッセージ その3“あるがままにゆだねる編”
2013/11/03
悟りの過程におけるトラウマの解放(12)怒りの抑圧と記憶の消去
2013/11/03
さとりについてのワンポイント・メッセージ その2“感情解放編”
2013/11/02
悟りの過程におけるトラウマの解放(11)母への怒り
2013/11/02
さとりについてのワンポイント・メッセージ その1“思考観察編”
2013/11/02
悟りの過程におけるトラウマの解放(10)私のなかの過去へと、とらわれ続ける感情
2013/11/01
悟りの過程におけるトラウマの解放(9)より深いところに隠された怒りへのアプローチ
2013/11/01
自我の声を無視して、起こるがままの出来事を「イエス!」といって受け入れていく方法の補足(5)
2013/10/29
自我の声を無視して、起こるがままの出来事を「イエス!」といって受け入れていく方法の補足(4)
2013/10/29
自我の声を無視して、起こるがままの出来事を「イエス!」といって受け入れていく方法の補足(3)
2013/10/29
自我の声を無視して、起こるがままの出来事を「イエス!」といって受け入れていく方法の補足(2)
2013/10/29
自我の声を無視して、起こるがままの出来事を「イエス!」といって受け入れていく方法の補足(1)
2013/10/29
悟りの過程におけるトラウマの解放(8)ついに自分のなかの怒りに向き合う
2013/10/24
いま私が、悟りが起こるために、一番重要だと感じていること
2013/10/19
悟りの過程におけるトラウマの解放(7)どこまで逃げても内にあるものからは逃げることはできない
2013/10/18
悟りの過程におけるトラウマの解放(6)悟りとは、全体性を取り戻していく過程
2013/10/16
悟りの過程におけるトラウマの解放(5)自分と自分以外の認識が、すべてをバラバラに分断していくことを可能にした
2013/10/14
悟りの過程におけるトラウマの解放(4)「一なるもの」をバラバラにしたのは誰か?
2013/10/13
悟りの過程におけるトラウマの解放(3)歓迎すべき感情と拒絶すべき感情がある?
2013/10/12
悟りの過程におけるトラウマの解放(2)怒りに対する積極的アプローチのはじまり
2013/10/11
悟りの過程におけるトラウマの解放(1)突然の感情のハイジャック
2013/10/10
「とやかく」がおおい隠してきた、「ありのままの自分」の隠れ場所
2013/10/09
「ありのまま」って、どんな状態?
2013/10/08
「よい子」の誕生が、ありのままの自分を否定していった
2013/10/07
私のなかで、自分のなかの「よい子」がつくられはじめた瞬間
2013/10/06
私たちは「ありのままではいけない」という魔法にかけられている!
2013/10/05
それぞれの視点によって、目にする世界はまったくちがうことに気づく
2013/10/04
世界と自分を制限する、人生で学んできた世界観と自己イメージから目覚めるためのヒント(3/3)
2013/10/03
世界と自分を制限する、人生で学んできた世界観と自己イメージから目覚めるためのヒント(2/3)
2013/10/02
世界と自分を制限する、人生で学んできた世界観と自己イメージから目覚めるためのヒント(1/3)
2013/10/01
2DAYSワークショップ『「さとり体験」から「定着」までの過程』開催決定!
2013/09/30
最近の私に起こったこと(12/12) トラウマの解消に関する補足
2013/09/29
最近の私に起こったこと(11/12)自分のなかの影の部分との和解のはじまり
2013/09/28
最近の私に起こったこと(10/12)感情的問題の原因は、「世代間の苦悩」にある
2013/09/27
最近の私に起こったこと(9/12)私が自分の抑圧している感情を探りあてるまで(2)
2013/09/26
最近の私に起こったこと(8/12)私が自分の抑圧している感情を探りあてるまで(1)
2013/09/20
最近の私に起こったこと(7/12)両親に対する怒りを抑圧する理由
2013/09/13
最近の私に起こったこと(6/11)自分自身が抑圧している可能性に、覚悟を決めて向き合ってみる
2013/09/10
最近の私に起こったこと(5/12)自分がもしかしたらアダルトチルドレンかもしれないと気づきはじめたきっかけ
2013/09/09
最近の私に起こったこと(4/12)抑圧している感情に向き合うチャレンジが避けられる理由(3)
2013/09/08
最近の私に起こったこと(3/12)抑圧している感情に向き合うチャレンジが避けられる理由(2)
2013/09/07
最近の私に起こったこと(2/12)抑圧している感情に向き合うチャレンジが避けられる理由(1)
2013/09/06
最近の私に起こったこと(1/12)悟りとは、自分の全体性を取り戻していくこと
2013/09/03
苦悩とは、自我による自作自演の物語
2013/08/28
コツは、自分を捨てること
2013/08/24
悟りとは、自我が自分をあきらめていくこと
2013/08/23
思考の虚偽が見破られたとき、スピリットの目が誕生する
2013/08/21
自分の行動には、自分に主導権がある
2013/08/20
自分が、苦悩をつくりだしている張本人
2013/08/20
スピリチュアル・エゴに陥らないための指針 (3/3)知識と体験のちがいに意識を向ける
2013/08/20
スピリチュアル・エゴに陥らないための指針 (2/3)自我は知識を利用して分離を強化する
2013/08/19
スピリチュアル・エゴに陥らないための指針 (1/3)知識は「生きられて」こそ価値がある
2013/08/14
悟りの誤解
2013/08/13
自我には、恩寵は理解できない(3)
2013/08/12
「すべてはOK」ということは、 することではなく、起こることではないでしょうか?
2013/08/12
悟りとは、自分が完全になることではない
2013/08/12
前記事「自我には、恩寵は理解できない(2)」の補足
2013/08/11
自我には、恩寵は理解できない(2)
2013/08/11
あるがままでOK! それに、思考がとやかくいっても、それもまたOK!
2013/08/10
思考からはなれた意識の「定着」は、自我に二度と戻らないことを約束するものではない
2013/08/10
自我には、恩寵は理解できない(1)
2013/08/09
感情の背後には、それを感じさせる世界観が隠れている
2013/08/08
恩寵―人生の困難は、「聖なるもの」からの贈りもの
2013/08/02
生命の背後には「完全性」がある
2013/08/01
私たちの人生に影響をおよぼしている最初の命令
2013/07/30
人生を支配する、私たちの背後のプログラム
2013/07/27
ご報告
2013/07/23
再生の体験
2013/06/27
すべての道は、スピリチュアルに通ず
2013/05/31
さまざまな常識と呼ばれているものに、疑問を感じてみませんか?(3/3)
2013/05/24
さまざまな常識と呼ばれているものに、疑問を感じてみませんか?(2/3)
2013/05/23
さまざまな常識と呼ばれているものに、疑問を感じてみませんか?(1/3)
2013/05/22
「いまここ」で、自分の意識が、かかわっていることに意識を向け、さらに、それに気づいているものに意識を向ける
2013/05/21
状況には、かかわらずに、平安でいることができる
2013/05/21
思考に巻き込まれていないときの「いまここ」の行動とは?
2013/05/18
思考は、否定することが、自分の仕事であるかのように働く
2013/05/16
「大いなる存在」の感覚に意識を向ける(5)「ネガティブな思考」こそが「ネガティブな気分」の原因
2013/05/15
「大いなる存在」の感覚に意識を向ける(4)ただ「心地いい感覚」を感じていたころを思い出してみる
2013/05/11
「大いなる存在」の感覚に意識を向ける(3)「大いなる存在」の感覚こそが、健康に生きるために必要不可欠な感覚
2013/05/10
「大いなる存在」の感覚に意識を向ける(2)思考の否定によって「いまここ」に安心できなくなっている
2013/05/09
「大いなる存在」の感覚に意識を向ける(1)感じられないようになっていたとしても、それはともにある
2013/05/08
「いまここ」に意識を向けることの大切さ
2013/05/07
何もしないで「いまここ」に向き合う時間をつくる
2013/05/03
「スペースまほろば」の中野真作さんが2daysミーティング&リトリートを開催されます
2013/05/02
思考に気づいているとき、私たちは思考からはなれている
2013/05/02
「体験している自分」を取り戻す (2/2) 「ずっと」は「いまここ」の積み重ね
2013/04/29
「体験している自分」を取り戻す (1/2) 「忘れてもオッケー! でも、思いだす!」
2013/04/24
『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』原画展リール展ご紹介動画
2013/04/23
「あるがままにあり、あるがままに展開していくもの」を再確認する
2013/04/22
「ネガティブ・スイッチ」撲滅運動をしよう!
2013/04/21
「思考を観察する」とは、「思考」の「虚偽」の可能性に意識を向けて、その「虚偽」を観察すること
2013/04/20
「思考の語ること」を「脇においた」反応(行動)を選ぶ
2013/04/19
金城正実さんの思考観察記録 (3:最終回) やはり、思考観察は運があがる
2013/04/19
金城正実さんの思考観察記録 (2) これらも思考のジャッジに違いない。あせらずに…
2013/04/18
アジャシャンティ動画「何も悪くない」
2013/04/17
金城正実さんの思考観察記録 (1) さあ、さあ、思考さん「聞いてやるから、話しなさい」
2013/04/16
「意識化している自分」という定点を見つける (3/3) 「『いまここ』に意識化された自分」が「定点」になることによって、思考からの分離が可能になる
2013/04/10
「意識化している自分」という定点を見つける (2/3) 定点とともに生きるまでは、「判断」や「決めつけ」の奴隷
2013/04/08
「意識化している自分」という定点を見つける (1/3) 「いまここ」の自分を意識化したまま、日常をすごす練習
2013/04/06
雲黒斎さん著『極楽飯店』を読みました!
2013/04/04
「連続性のある気づいている意識」が思考(無意識)の背後から立ちあらわれてくる
2013/04/04
「気づいている意識状態」で、常時、生きるようにする
2013/04/02
私たちの二つの意識状態
2013/04/01
「『悟り意識』発見ワークショップ」のお知らせ
2013/03/27
私たちは「『思考観察』をしたい」のではない!
2013/03/26
つとむさんの思考観察記録(10)最終回 つとむさん名言集
2013/03/26
つとむさんの思考観察記録(9)「否定しなければ、楽」―ただそれを体験するだけ
2013/03/25
つとむさんの思考観察記録(8)「頭のなかに思考が起こる」→「それに気づく」 これが重要
2013/03/21
スピリチュアルTVでお話した内容の一部の補足・訂正
2013/03/13
「体験の主体」は、ことばを発したのが自分自身でありながら、 発せられたことばを、第三者的にも気づくことができる
2013/03/12
『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』原画展のお知らせ
2013/03/12
スピリチュアルTVに出演しました!
2013/03/11
つとむさんの思考観察記録(7)私たちは意識的な観察によって、人生で背負ってきた執着から目覚めていく
2013/03/07
スピリチュアルTVへの出演が決定しました!
2013/03/06
つとむさんの思考観察記録(6)私という錯覚から「宇宙そのもの」へ
2013/03/06
「ノーマインド」の体験
2013/02/28
つとむさんの思考観察記録(5)思考は、ラジオのようにただ聞き流せばいい。だけど思考は狡猾!
2013/02/27
つとむさんの思考観察記録(4)イヤホンからの声を聞いている視点
2013/02/26
We are living now in this sense.
2013/02/25
つとむさんの思考観察記録(3)聴覚派の人は、ことばを、視覚派の人は映像を観察する
2013/02/23
つとむさんの思考観察記録(2)もっともつまらなくて、もっとも効果を発揮してきた方法
2013/02/22
つとむさんの思考観察記録(1)観察決意
2013/02/21
「『私は、思考を観察している』という思考」に同一化している可能性に目を向ける
2013/02/20
コラボ・イベントのお知らせ
2013/02/17
思考が「ノー!」ということを、あえて選択してみる
2013/02/12
無意識、習慣的な「ノー!」に気づき、意識的に「イエス」を選んでみる
2013/02/10
悟りのための必要な努力とは?
2013/02/06
なぜ、私たちは楽には悟れないのか?
2013/02/05
「ことば」の錯覚から目覚めよう(4)
2013/02/02
「ことば」の錯覚から目覚めよう(3)
2013/01/29
私たちが「自分だけが正しい」と感じている理由とその対処法
2013/01/25
『「ビジネスゲーム」から自由になる法』~お金と仕事の呪縛からの目覚め~
2013/01/23
私たちにはそれぞれに、特有の能力が与えられている
2013/01/22
「思考」が私たちの支配能力をもつ時代はまもなく終焉する
2013/01/20
「ことば」の錯覚から目覚めよう(2)
2013/01/15
「ことば」の錯覚から目覚めよう(1)
2013/01/14
いろんな視点の無料カウンセリングごっこ
2013/01/11
主体的に、思考の虚偽を見破れるようになること
2013/01/10
「いまここ」の感覚を感じるエクササイズ
2013/01/09
どうか、どうか、どうか・・・。
2013/01/07
あけましておめでとうございます♪
2013/01/05
ときには、思考と動作の両方を観察してみる
2012/12/31
「気づいている思考」と「気づいていない思考」
2012/12/29
ずっとともに生きてきている真実
2012/12/27
著書『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』近日発売!
2012/12/25
思考観察のコツ――最初の2~3ヶ月を乗りこえよう!
2012/12/24
さおっちさんの「思考の観察記録」
2012/12/21
「やまがみてるお&ユウ “意識の目覚め”トークセッション2013」開催決定!
2012/12/20
fmGIG「開運ラジオ」収録に行ってきました♪
2012/12/19
思考から離れた視点に気づくって・・・、こんな感じ (再アップ)
2012/12/13
「いまここ」と悟りの意識状態の関係
2012/12/12
ただ「思考を観察しつづける」ことなんて、退屈?
2012/12/09
エゴの残党に気づく
2012/12/02
私たちには、人生のミッションがある
2012/11/29
『スターピープル Vol.43』に、インタビュー記事が掲載されました!
2012/11/27
自分本来の能力が、「現実離れした能力」に感じる理由
2012/11/22
才能、能力を発揮することとは、価値を創造すること
2012/11/21
「なりたいもの」と「やりたいこと」はべつもの
2012/11/17
「いまここ」の否定ではない、願望実現の方法
2012/11/16
自然なポジティブシンキングへの目覚めかた
2012/11/15
自我はどのようなことに対しても、「ノー!」と反応することを観察する
2012/11/14
悟りを 〇年後の目標にすることは、自我の策略
2012/11/14
自我が真の役割に従事しはじめるとき
2012/11/13
永遠不変なる本質が私たちの意識をとおして、自己の真実に目覚める
2012/11/13
ガンガジ著『ポケットの中のダイヤモンド』復刊!
2012/11/12
スピリチュアルな探求は、「あの世」の論理で終わるものではない(3/3)
2012/11/12
スピリチュアルな探求は、「あの世」の論理で終わるものではない(2/3)
2012/11/10
スピリチュアルな探求は、「あの世」の論理で終わるものではない(1/3)
2012/11/08
悟りにおける「世界は幻想」のその先 (2/2)
2012/10/31
悟りにおける「世界は幻想」のその先 (1/2)
2012/10/31
2012年10月6日開催「悟り体験ワークショップ」のご報告
2012/10/08
意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(5)最終回
2012/10/05
意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(4)
2012/10/04
愛犬との残された時間(19)
2012/10/04
すべての人のなかに、真実を感じ取る能力がある(2/2)
2012/10/03
すべての人のなかに、真実を感じ取る能力がある(1/2)
2012/10/02
愛犬との残された時間(18)
2012/09/29
愛犬との残された時間(17)
2012/09/29
愛犬との残された時間(16)
2012/09/28
愛犬との残された時間(15)
2012/09/28
愛犬との残された時間(14)
2012/09/27
愛犬との残された時間(13)
2012/09/27
意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(3)
2012/09/27
愛犬との残された時間(12)
2012/09/26
愛犬との残された時間(11)
2012/09/25
愛犬との残された時間(10)
2012/09/25
愛犬との残された時間(9)
2012/09/24
意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(2)
2012/09/22
意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(1)
2012/09/20
悟りのあと、どうして願望が実現化するようになるのか?
2012/09/19
「考えること」と「感じること」
2012/09/15
「考えること」と「思考に巻き込まれること」
2012/09/13
愛犬との残された時間(8)
2012/09/07
概念は概念。 概念をこえた可能性に目を向けましょう!
2012/09/06
現実の世界には観念は存在しない
2012/08/29
愛犬との残された時間(7)
2012/08/25
愛犬との残された時間(6)
2012/08/20
愛犬との残された時間(5)
2012/08/19
愛犬との残された時間(4)
2012/08/13
愛犬との残された時間(3)
2012/08/13
愛犬との残された時間(2)
2012/08/13
愛犬との残された時間(1)
2012/08/13
私たちが生きている人生のゲーム
2012/07/27
世界はすべての人に対しておなじ顔を見せるのではない
2012/07/26
そこにある花は、「花」ではないのに私たちに「花」と呼ばれている
2012/07/18
さあ「人間ごっこ」から目覚めましょう
2012/07/18
自我の願望の達成からは、真の幸福、真の満足をえることはできない
2012/07/13
「成功法則」「願望実現」「引き寄せの法則」が機能する理由
2012/07/10
「成功法則」「願望実現」「引き寄せの法則」が「悟り」の副産物である理由
2012/07/08
思考を介さずに世界とつながってみませんか?
2012/07/07
悟りとは「いまここ」において思考を意識している状態
2012/07/03
「私は『宇宙』だ」と感じている「人間」のあなたへ
2012/06/29
考えることから、感じることへ
2012/06/22
悟りとは、自分を感じること
2012/06/21
「いまここ」で平安を感じることによって達成されるもの
2012/06/21
「いまここ」のあるがままの感覚を評価する方法
2012/06/19
ミッションの自動車運転免許をとった方ならわかると思うのですが・・・
2012/06/15
これからの時代の哲学の役割
2012/06/12
あなたのなかに俯瞰的な視点は存在していませんか?
2012/06/05
ほかの人のなかの存在に意識を向けてみる
2012/05/29
それぞれに信じる思考とともに生きつづけている私たち
2012/05/26
悟りとは自然な意識状態であるがゆえ・・・
2012/05/23
思考から離れた視点に気づくって・・・、こんな感じ
2012/05/22
私の自我の執着心
2012/05/14
悟りとは、自分が死ぬということだったとしたら?
2012/05/10
悟りを意志の力で起こすことができる理由
2012/04/30
犯罪はニセモノの自己イメージの奴隷になることによって起こる
2012/04/27
【まんがで悟ろう(22)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(10)
2012/04/20
【まんがで悟ろう(21)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(9)
2012/04/16
【まんがで悟ろう(20)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(8)
2012/04/11
【まんがで悟ろう(19)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(7)
2012/04/06
【まんがで悟ろう(18)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(6)
2012/04/03
【まんがで悟ろう(17)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(5)
2012/03/29
【まんがで悟ろう(16)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(4)
2012/03/25
「フォルテとメロディーヌ」北野カフェでお披露目展のようす
2012/03/23
【まんがで悟ろう(15)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(3)
2012/03/21
【まんがで悟ろう(14)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(2)
2012/03/19
【まんがで悟ろう(13)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(1)
2012/03/18
「『フォルテとメロディーヌ』北野カフェでお披露目展」のお知らせ
2012/03/16
【まんがで悟ろう(12)】「体験した出来事」と「世界観」の関係
2012/03/14
【まんがで悟ろう(11)】ポジティブ・シンキングに関する補足
2012/03/12
【まんがで悟ろう(10)】「出来事」→「反応」の誤解
2012/03/08
【まんがで悟ろう(9)】「意図の力」と「無意識の意図」
2012/03/07
オリジナル・キャラクター「フォルテとメロディーヌ」原画販売のお知らせ
2012/03/06
【まんがで悟ろう(8)】「無意識の意図」の危険性
2012/03/05
【まんがで悟ろう(7)】「意図」こそが、私たちの受け取る世界を変える鍵
2012/03/05
【まんがで悟ろう(6)】「私」の感覚の境界線とその真の能力
2012/03/01
【まんがで悟ろう(5)】「人生の目標」に対する「意図の力」の活用法
2012/02/29
【まんがで悟ろう(4)】「いまここ」のほんの小さな選択が人生を変える
2012/02/29
【まんがで悟ろう(3)】世界観鏡―私たちが受け取っているもの
2012/02/26
【まんがで悟ろう(2)】犬でもわかる?! 願望実現
2012/02/24
完全なる空(くう)
2012/02/23
【まんがで悟ろう(1)】フルーツ村のぼくちゃんの悩み
2012/02/22
誰でも「悟り」ゆるゆる化計画
2012/02/21
「人間ごっこの会」入会手続き
2012/02/17
マインドコントロール
2012/02/16
私たちが、普通、人間と呼んでいるものとは
2012/02/15
私が死んだときには、笑って見送ってほしいな
2012/02/13
意識の目覚めがこの星を救う
2012/02/10
「あるがままに」泣き寝入りしない
2012/02/09
神の子になる方法
2012/02/07
私たちの「自分 ≠ 宇宙」という大前提 (3) 新たなる人生のステージへ
2012/02/06
私たちの「自分 ≠ 宇宙」という大前提 (2) 真実追究のはじまり
2012/02/05
私たちの「自分 ≠ 宇宙」という大前提 (1) 説明でOK?
2012/02/04
人類の「自分 ≠ 宇宙」という大前提
2012/02/03
自我の役割
2012/02/02
あさになったので まどをあけますよ
2012/01/31
母へ
2012/01/28
死はけっして体験できない
2012/01/26
悟りをあきらめる
2012/01/25
人生のリーラ
2012/01/24
悟りの誤解
2012/01/24
目覚めの時代の訪れ
2012/01/23
人生とは、私たちの自意識がつくりあげた意味づけ
2012/01/20
もしも川の水に自意識があったら
2012/01/19
頭のなかのおしゃべりを観察する
2012/01/18
すべてが「いまここ」の私の視点のなかに存在しているという感覚
2012/01/17
自我まみれ、バンザイ!
2012/01/16
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔7〕 自我が本来の役割に従事しはじめるとき
2012/01/11
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔6〕 自我こそが人生の目標を達成するための頼れる従者
2012/01/10
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔5〕 人生が恩寵に満たされる理由
2012/01/09
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔4〕 自分の望む状態を選択する秘訣
2012/01/08
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔3〕 自我が本来の役割を取り戻すとき
2012/01/07
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔2〕 「あるがままにゆだねる」とは、何もしないことではない
2012/01/06
あるがままの世界に価値が見失われたら 〔1〕 現世が無価値に感じられるようになってしまう理由
2012/01/05
苦しみは悟りの扉を開く
2012/01/04
「いまここ」の選択が未来を変える
2012/01/03
宇宙は愛に満たされている
2012/01/02
新年あけましておめでとうございます♪
2012/01/01
生命の真の能力は、常識の域をこえる
2011/12/31
わが家のペット事情 (10)
2011/12/28
わが家のペット事情 (9)
2011/12/28
わが家のペット事情 (8)
2011/12/27
わが家のペット事情 (7)
2011/12/26
わが家のペット事情 (6)
2011/12/24
わが家のペット事情 (5)
2011/12/23
わが家のペット事情 (4)
2011/12/22
わが家のペット事情 (3)
2011/12/21
わが家のペット事情 (2)
2011/12/20
わが家のペット事情 (1)
2011/12/19
(91) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までの要点
2011/12/15
(90) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔12〕 人生経験からつくりあげた自己イメージから見ると、自分本来の能力が「だいそれたこと」に見えます
2011/12/14
(89) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔11〕 日常の「やらなければならないこと」をこなしながら、「ほんとうにやりたいこと」に心を開いていくことは可能です
2011/12/13
(88) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔10〕 過去の経験の影響を受けた願望が、私たちのほんとうの気持ちのうえにおおい被されています
2011/12/09
(87) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔9〕 自分のほんとうの声に従って生きていきましょう
2011/12/08
(86) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔8〕 条件つきの幸福が、私たちを真の幸福から遠ざけます
2011/12/07
(85) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔7〕 心地よい感覚に従って生きていくことが、私たちを幸福へと導きます
2011/12/06
(84) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ  〔6〕 こうして私たちは、あるがままにゆだねるほうが人生がよりよく展開していくことを目撃するようになっていきます
2011/12/05
(83) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ  〔5〕 あるがままの世界に、心を開いていきましょう
2011/12/02
(82)  「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔4〕 こうして私たちは、宇宙があるがままであることを体験的に理解していきます
2011/12/01
(81) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔3〕 無意識状態から、目覚めた意識状態が定着することが悟りです
2011/11/30
(80) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔2〕 すべては「一なるもの」の現れです
2011/11/29
(79) 「誰でも悟りプロジェクト」 2011年11月までのまとめ 〔1〕 私たちはいま進化の過渡期を経験しています
2011/11/28
(78) 思考から離れた視点を取り戻すためのテクニック集 〔3〕 抑圧している感情を解放するためのエクササイズ
2011/11/24
自分の、仕事に対しての関わり方を決めましょう
2011/11/23
(77) 思考から離れた視点を取り戻すためのテクニック集 〔2〕 自分の感情に気づくエクササイズ
2011/11/22
(76)  感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔5〕 いくつもの感情を抑圧している私たちは、そのすべてを解放する必要があります
2011/11/21
(75) 感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔4〕 これからはそれぞれに責任をもって、みずからの感情に関わっていきましょう
2011/11/18
(74) 感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔3〕 抑圧していた感情を感じつくすと、そこに感情を超越した「私」が残ります
2011/11/17
(73) 感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔2〕 こうして私たちは感情を抑圧してきました
2011/11/16
(72) 感情の抑圧―感情からの逃避―こそが、苦しみの根本原因です 〔1〕 私が、自分のなかに抑圧された心の闇と対峙することができるようになるまで
2011/11/15
(71) 思考から離れた視点を取り戻すためのテクニック集 〔1〕 思考を観察するワーク
2011/11/14
(70) 人間という思考の拘束をこえていくことで、私たちの真の能力が発現します
2011/11/10
(69) 私は、意識の定着が起こるまでの過程で、このようなことに苦労しました
2011/11/09
(68) 何か「言葉」が起こり、それに気づいたときには、言葉に「気づいたもの」の存在に気づきましょう
2011/11/08
先週の金曜日、帰宅途中の中学生の素行を注意すると、今朝、玄関のガラスが割られました
2011/11/08
(67) 瞬間、瞬間における「思考」と、「出来事」とを区別する習慣を身につけましょう
2011/11/07
(66) 今日も一日、思い出したときには、自分の思考を見張りつづけましたか?
2011/11/04
子どもたちに対して必要な教育、それは私たち大人が、自分の幸福にみずから責任をもつことです
2011/11/03
「いまここ」に意識を集中させて散歩をすると・・・
2011/11/03
(65) お金とは、みずから価値を創造することによって「作り出す」ことができるものです
2011/11/01
(64) 人生におけるさまざまな制約からの完全な解放が、「ほんとうにやりたいこと」の発掘を可能にします
2011/10/31
(63) 私たちには、それぞれ「ほんとうにやりたいこと」でお金を稼ぐことができる能力が与えられています
2011/10/31
(62) 「なりたいもの」ではなく、ほんとうに「やりたいこと」に焦点をあてることがポイントです
2011/10/29
(61) 「悟り」からその後の体験 〔3〕 現代社会は「ハート」の犠牲のうえに成り立っています
2011/10/28
(60) 「悟り」からその後の体験 〔2〕 「在るもの」としての目覚め
2011/10/27
(59) 「悟り」からその後の体験 〔1〕 意識が定着するまで
2011/10/26
(58) 悟りを達成するまでの時間は、新しい習慣を身につけるまでの努力にかかっています
2011/10/25
(57) 悟りの達成こそが、人生最大のチャレンジです
2011/10/24
(56) 願望を実現したいなら、先に悟りを達成しましょう
2011/10/21
平和への願い 〔3〕 共感能力を活用しましょう
2011/10/19
平和への願い 〔2〕 オノ・ヨーコ展 「希望の路 YOKO ONO 2011」 後編
2011/10/18
平和への願い 〔1〕 オノ・ヨーコ展 「希望の路 YOKO ONO 2011」 前編
2011/10/18
(55) 感じる能力を取り戻しましょう 〔3〕 瞬間、瞬間の気持ちを大切にして生きていきましょう
2011/10/15
(54) 感じる能力を取り戻しましょう 〔2〕 思考に操作された感情と、心の深部で感じる感覚とを見分けましょう
2011/10/14
(53) 感じる能力を取り戻しましょう 〔1〕 自分の感じるとおりに生きましょう
2011/10/13
(52) おすすめスピリチュアル・ティーチャー 〔3〕 ドン・ミゲル・ルイス
2011/10/09
(51) 「あるがままの受容」をベースにして、願望実現に取り組むことをおすすめする理由
2011/10/06
(50) 「『あるがまま』の受容」について
2011/10/05
近所のクリーニング店のユニークな店員さんの話
2011/10/04
村上和雄ドキュメント映画 『SWITCH』 観てきました
2011/10/03
(49) 豊かな人生を生きるために重要なことは「意識性を高めて、あるがままにゆだねる」ことです
2011/10/01
(48) 人生で学んできたことに疑問を感じることが、言葉のトリックから目覚めるための最初のステップになります
2011/09/30
(47) 意識の目覚めはまずは個人に起こります。そしてそれは一人、また一人と広がっています
2011/09/29
(46) これが、私たちの自我 〔幻想の私の記憶〕 の形成された過程です
2011/09/28
(45) 現代の私たちの多くは思考に乗っ取られ、自分の真の人生を放棄しています
2011/09/28
(44) 私たちは自分の人生の目的を見つけ、それを達成するようにつねに導かれています
2011/09/26
(43) 私たちは、自分の「意味づけたとおり」の世界を目にすることになります
2011/09/24
(42) 私たちの目的は、自分の秘めているすべての可能性を解き放つことです
2011/09/24
(41) 願望実現の誤解が、これほどまでに世界に蔓延している理由
2011/09/22
(40) 私たちは、自分本来の人生の目的 〔存在理由・使命〕 を見失っている傾向にあります
2011/09/21
(39) 真実の欲求や願望は私たちを、新たな人生の可能性へと導いてくれます
2011/09/20
(38) 私たちの行動は、過去の記憶がつくりだした幻想に抑制されています
2011/09/19
(37) こうして「在るもの」から「するもの」になった私たちに、欲求や願望を抱える人生がはじまりました
2011/09/18
(36) こうして私たちは「いまここ」を否定し、「在るもの」から「するもの」へと変容しました
2011/09/17
(35) これが私たち一人ひとりの「視点」を中心にして、宇宙が存在している理由です
2011/09/16
(34) こうして私たちは「いまここ」に、過去の不満や未来の不安を持ち込みます
2011/09/15
(33) 「いまここ」を、こうして記憶に積みあげていくと、時間の幻想が生まれます
2011/09/14
(32) 私たちは思考を活用して、こうしていまここに不幸をつくりだします
2011/09/12
(31) 私たちがもっとも重要視する目的に目覚めるために、すべての出来事はおこります
2011/09/11
(30) ほかの人の死は、いまこの瞬間を大切にすることの重要性を教えてくれます
2011/09/10
(29) 「永遠なるもの」から生まれた私たちは、こうしてそれを取り戻します
2011/09/09
(28) 私たちの苦しみは、自我との同一化によって起こります
2011/09/08
(27) イメージワーク瞑想法 〔3〕マクロの世界を意識しましょう
2011/09/07
(26) これが、自我の幻想を解くきっかけに必要な最初の気づきです
2011/09/05
(25) イメージワーク瞑想法 〔2〕 ミクロの世界を意識しましょう
2011/09/04
(24) 現代の私たちは、言葉の魔法に とらわれた犠牲者です
2011/09/03
(23) 宇宙の背後にある秩序が、私たちの本質です
2011/09/01
(22) 私たちが見ている物質世界は、 世界の表側の半分です
2011/09/01
(21) 「一なるもの」を、無数の「モノ」の寄せ集めに還元しているのは、思考です
2011/08/31
(20) イメージワーク瞑想法  〔1〕名前のない世界を意識しましょう
2011/08/30
(19) いくつもの概念の色眼鏡をかけている私たち
2011/08/29
(18) 自我とは、集団幻想です
2011/08/28
(17) おすすめスピリチュアル・ティーチャー 〔2〕 ダグラス・E・ハーディング
2011/08/27
(16) 頭のなかのおしゃべりに気づくと、思考はその効力を失います
2011/08/26
(15) おすすめスピリチュアル・ティーチャー 〔1〕 エックハルト・トール
2011/08/25
(14) 「意識の中心」が定着するとは、日常生活の夢から目覚めるようなもの
2011/08/24
(13) 「意識の中心」が定着するために必要な努力
2011/08/23
(12) 私に「意識の中心」が定着するまで その2
2011/08/23
(11) 私に「意識の中心」が定着するまで その1
2011/08/22
(10)私たちの頭のなかは、いつも おしゃべりしています
2011/08/20
(9)「直接体験」その2――日常の生活の最中にも、「意識の中心」を思い出しましょう
2011/08/19
スピリチュアルな学びについて
2011/08/17
Watkins Review によるスピリチュアル・ティーチャー TOP10
2011/08/16
(8)悟りの「直接体験」の伝達を試みてみましょう
2011/08/12
(7)私の「人生の探求」のはじまったきっかけ 〔2〕母の死、そして、うつ病発症
2011/08/11
(6)私の「人生の探求」のはじまったきっかけ 〔1〕父の死
2011/08/10
(5)「私」と「私の物語」ができあがるまで
2011/08/09
(4)自我をこえた存在に、意識を向けてみましょう
2011/08/08
(3)「大いなるものの計画」に、手放しでゆだねることができていない理由
2011/08/06
(2)「実現する願望」と「実現しない願望」
2011/08/04
こわくないおばけさんたちのサマーパーティーのごようす
2011/08/03
「こわくないおばけやしき展」に、ぷらくびせんせいとおばけさんたちが遊びにでかけています!
2011/08/02
seedbooks が、東急ハンズ大阪梅田店にて販売されています!
2011/08/02
ぜひ当活動を応援ください
2011/08/02
(1)ごあいさつ
2011/08/02